犬猫里親探し 動物との優しい共生の方法 などを考えるボランティア団体どうぶつ福祉の会AWS(アウス)


どうぶつ福祉の会AWSってどんなボランティア団体? 仔犬・成犬・AWSで暮らす犬達 子猫・成猫・AWSで暮らす猫達 犬猫の里親をご希望される方は必ずお読み下さい

日本では30年前には年間120万匹近くの犬猫が殺処分されていたようです。現在は年間30万匹まで減少してはいますが、(統計数字は地球生物会議ALIVEより引用)その数は少ないとはいえません。
まだまだ毎年多くの犬猫達が身勝手な飼い主によって捨てられたり、保健所に出されて殺処分されているのです。
そのことをあなたはどう感じますか?

どうぶつ福祉の会AWS(アウス)は、茨城県にある動物愛護団体です。
野良犬・野良猫、捨てられる子犬・子猫の数も多く後を絶たない・・
捨てる人は何も感じず、それを保護する心ある人たちは「物好き」と言われ苦労しています。

人間以外の動物も、人間と同じように命を持っています。
少しでも多くのコが 幸せになるように・・・
少しでも不幸なコがいなくなるように・・・
そんな願いで発足した「物好き達」のグループがどうぶつ福祉の会AWSです。
私たちは、そんな願いを込めながら、犬猫たちのお世話と、活動を日々行っています。

AWSって何?  
どうぶつ福祉の会AWS(アウス)のAWSとは、
Animal(動物)Welfare(福祉)Society(会)の頭文字をとった名前です。つまり、そのまんまって事です

主な活動内容  
どうぶつ福祉の会AWSの施設にいる保護犬・保護猫の世話
AWSには、小さなところですが、捨てられた犬猫を一時保護する施設(シェルター)があります。
(引き取りはしていません)
AWSにいるコ達は、みんな心ない人間たちによってツライ思いをしてきたコ達ばかりです。
新しい飼い主のもとで幸せに暮らすことができる日まで、このコ達は小さな施設の中でがんばっています。

みんなの大好きなお散歩や、ふれあいの時間を一緒に過ごしませんか?
お世話は午前中いっぱいかかりますが、月に1回でも来れる日に来てくれるだけで みんな喜びます!
また、みんながより良い生活を送っていけるように、応援物資も随時募集しています。

ご協力宜しくお願い致します

もっと知りたい!やってみたい!という方はこちらへ!

里親探しの活動
私達は、月に3回から4回、里親探しの会場に出向き、新しい家族との出会いを探しています。
譲渡会情報をご覧下さい 

避妊・去勢手術を広める活動
これ以上不幸な命が増えない為に、避妊・去勢手術を広める啓蒙活動をしています。その一環として、当会より
子犬・子猫を譲渡する場合は、不妊手術をすることを絶対条件にしています。
また、野良猫に不妊手術を施し、地域でこれ以上野良猫が増えないように活動しています。

動物を救う為の様々な署名活動

動物実験の払い下げ廃止を求める活動

犬猫のためのさまざまな行政への働きかけ

より多くの犬猫を助けたい!と日々努力をしていますが、限界はあります。全ての動物を救うことは残念ながら不可能です。
毎日多くの犬猫が、処分所のガス室で恐怖と苦しみの中、身勝手な人間のせいで尊い命の終わりを迎えます。
現在の処分方法は、決して安楽死ではありません。恐怖に怯えながら、苦しみもがきながら窒息死です。
人間の身勝手で殺すのであれば、せめて安らかに逝って欲しい。という気持ちから、処分方法を本当の安楽死にするよう、茨城県内の動物愛護グループで協力し合い、県に働きかけてきました。残念ながら今回は県には受け入れてもらえませんでしたが、あきらめず今後も頑張ります。
茨城県のみならず、すべての処分施設で実施してほしいものです。

AWSは平成25年10月に任意団体から特定非営利活動法人になりました。

会計報告 
 平成26年度:活動計算書 注記 貸借対照表 財産目録

犬猫達のために一緒に活動しませんか?
多くの賛同者をお待ちいたしております。


年会費 6,000円
                                            
また、同時にご支援してくださる方も募集しています!

応援募金の振込先

どうぶつ福祉の会AWS
郵便振替番号 00130−6−29057

トップページに戻る


copyright© どうぶつ福祉の会AWS all rights reserved