3rdのシステム、基本用語解説
 基本知識として、頭に入れて置いて下さい。
 なお、本当に基本的な事は削除しました。
フレーム (略:フレ、F)
 コマの事。スト3シリーズはVFシリーズと同じく「秒間60フレーム」で動いている。1フレームを時間に直すと「0.01666...」秒。約0.017秒(1.67ms)とするのが普通。

 なお、このゲームでは「硬直、発生時間等」をフレームで言い表す事が多い。

 例:ケンの疾風は3フレ発生、つんりの6大Kは1フレで空中判定になる等。
ブロッキング (略:ブロ、BL)
 スト3シリーズの真骨頂。効果は「全ての打撃を受け流す」という物。特に大きいのが「BLした時は、BLした時の攻撃フレームからが硬直時間となる」ので、普段入らない様な技迄入る。
 レバー入力後、Nに戻すとブロッキング受付時間が延びる。

 また、このゲームでは「強制ガードシステム」が無いので、多段技をガード中にガード要素以外の方向にレバーを入れると途中から食らう事になる。
 しかし、ガード中にBL入力を行うと、「赤く光るBL」が可能になる。

 飛び道具のみは自分が硬直する問題を抱えている。

受付時間は以下の通り。(参考文献:ゲーメスト)
(受付時間に関して:上はニュートラル時、下は入れっぱなし、1つの場合はどちらも共通)
BL時の状況 地対地 地対空 空対空 空対地 飛び道具 赤BL
受付時間
10
6
5 7
6
7
6
地: 10
6
空: 7
6
通: 3 必: 2
BL成功時の停止時間 16
技を出した側の停止時間 小:20
中:19
大:18
必:16
SA:16
16 16 0 0
飛び道具自体は15
左記参照
BL成功時の完全有利時間 小:4
中:3
大:2
必、SA:0
0 0 0 -15
相手の停止が無い為
左記参照
停止時間中の先行入力 可能 可能 不可 不可 可能 可能
リープアタック (略:リープ)
 全キャラ装備の中段攻撃。攻撃性能は全員同じながら、モーションの違いで使用場面に差がある。

 ユンだと足払いを避けて当てるのは容易だが、いぶきだと難しいなど、微妙な差はある。
投げ
 このゲームでの投げは「ある種メイン攻撃」となる。理由はBLがある為ではある。

 なお、投げに関しては以下の状況で投げ間合いが広がる。
 1:一部の通常技を2〜3フレーム目でキャンセルして投げを出す(移動投げ)
 2:相手がしゃがんでいる(4ドット広がる)
 3:相手がしゃがみ攻撃を出している(4ドット広がる)

 以下の事を頭に入れておいて欲しい。
グラップディフェンス (GD)
 速い話が投げ抜け。しかし、以下の点に注意して頂きたい。

 1:しゃがみながらGDを入力すると、屈小Pが出るが、投げ抜けは可能。
 2:必殺技を出す際、小P+小Kを押すと「投げ抜けか必殺技のどちらか」に必ずなる。