アイテムNO.009 高性能 集塵・吸煙装置シリーズ
                                         問合せはここから ⇒ 


009. BOFA吸煙・集塵装置シリーズ

現場の環境について、より改善できる方法があります


あらゆる臭気・煙・集塵・粉塵など対応するシリーズ
3Dプリンター作業時に発生する粉塵対応
はんだ付け現場での集中吸煙
リフロー炉・ウェーブソルダー(はんだ槽)出口の異臭
レーザー加工機のヒューム
スプレー作業での空気中粉塵
樹脂工程での異臭
薬品臭気
集塵・粉塵


はんだヒューム・現場臭気・現場環境 をクリーン化
25年以上の経験に基づく 吸煙・自社開発フィルター技術で対応
ISO14000認証ツールとしてのご提案


気になる臭気・粉塵・薬品臭なんでも、何台でもまとめて吸煙⇒再循環!



009-1. 3Dプリンター使用環境での吸煙・集塵の必要性
3Dプリンティングで発生するヒュームや微粒子等の副産物の漏えい・拡散は、作業者の
潜在的な健康問題を引き起こす懸念があり、安全・衛生面で適切な対応が求められます。

フィラメント等の材料が溶融する際に発生するヒューム(ガスおよび蒸気)や粒子は有害
化学物質を含むため、空気中への飛散を防止し、高い基準で除去する必要があります。
BOFA製3Dプリンター向け吸煙・集塵機シリーズは、その解決策のひとつになります。
 
3D PROシリーズは、3Dプリンタ用に開発された ヒューム吸煙・集塵機です。
熱溶解積層法、粉末焼結法、光造形法 等の様々な3Dプリンティングの作業環境保全
にお役立ていただけます。


エントリーモデル  3D PRO2

特長
3Dプリンター向け吸引・集塵装置のコンパクトなエントリーモデル
風量    45m3/Hr
AC100V  50/60Hz
装置重量 7.8kg


スタンダードモデル  3D PRO3

特長
リバースフローエアー等のBOFA社独自の先進機能を搭載したスタンダードモデル
風量    150m3/Hr
AC100V  50/60Hz
装置重量 10.5kg


ハイエンドモデル  3D PRO4

特長
特許を取得した大容量・高効率フィルターシステム(ディーププリーツDUOプレフィルター)を標準装備
搭載活性炭量 6.75kg

標準装備
ディーププリーツDUOプレフィルター
iQオペレーションシステム
リバースフローエアー
自動風量コントロール
フィルター状態モニタリング、他


BOFA社 3Dプリンタ用集塵・吸煙機シリーズ 仕様
モデル名/型式
3Dpro2
3Dpro3
3Dpro4
DustPro
風量
45m3/hr
150m3/hr
165m3/hr
285m3/hr
プレフィルター
捕集効率
F7(96%@2μm)
F7(96%@2μm)
F8(95%@0.9μm)
H10(99%@0.3μm)
メインフィルター
捕集効率
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
活性炭6.75kg装備
99.997%@0.3μm
騒音レベル
<49dB
<56dB
<49dB
<66dB
電源電圧
AC100V 50/60Hz
AC100V 50/60Hz
AC100V 50/60Hz
AC100V 50/60Hz
装置外寸(mm)
338×283×256
413×260×297
677×377×420
595×440×544
装置重量
約 7.8kg
約 10.5kg
約 32kg
約 32.3kg
保守部品
プレフィルター
A1030102
コンパインドフィルター
A1030099
プレフィルター
A1030102
コンパインドフィルター
A1030099
プレフィルター
A1030153
コンパインドフィルター
A1030191
Bagフィルター
A1030170
HEPAフィルター
A1030161

3Dプリンターへの接続配管および複数の箇所への対応など、ダクト配管は お客様サイド
で実施していただいて構いません。
もちろん、弊社側で供給することも出来ますが、吸引力やバランス等の条件などあります
ので、いずれかご判断頂きお選びください。


3D用のデモ機は準備しておりません、導入検討のお客様は 弊社まで問合せ下さい。



009-2. BOFA ヒューム吸煙・集塵機 大風量シリーズ

       大容量・集塵・吸煙対応モデル  V1000iQ V1500iQ V Oracle iQ


はんだ付け製造現場での集中吸煙システム、およびリフロー炉・ウェーブソルダー
(はんだ槽)・コンフォーマルコーティング装置などの大型装置に対応する大風量タイプの
吸煙装置を提案いたします。

BOFA吸煙機シリーズは、作業環境に合わせて最適なプレフィルターや活性炭を選定し、
健康で安全な作業環境構築の支援に努めています。


多くの、作業現場での現状
□ 排気エアーは外部へダクトを通して排気 ⇒ 炉内部に排気処理機能が無い機種の場合、臭いも発生
□ 定期的なレイアウト変更により、コストが発生している。


導入することでのメリットは?
□ 設置時、レイアウト変更・移設時のダウンタイム・コストが減少します
□ プロセスコントロールとメンテナンスが減少します
  ⇒ 長いダクト配管は適切な排気が出来ていない場合あり、フラックスフュームが適切に排気できていない
     場合、炉内メンテナンス回数が増加します、フラックスが基板上に落下すると品質問題に繋がります
□ エネルギーコストも減少します
  ⇒ 濾過された空気の再循環は、外部からの補給空気供給量を減少でき、エアーコンディショニング容量と
     オペレーティングコストの減少に繋がります
□ ISO14000認証
  ⇒ フラックスヒュームの濾過は、空気公害をなくし ISO14000の認証におけるツールとしても使われます


排気(ダクト)ではありません!濾過し清浄化して再循環できます!


省エネルギー効果について


工場外部への排気を行っている場合、外部からの補給空気と入れ替わる必要があり
ます。
その際、外部からの導入空気は冷却だけではなく脱湿も必要となり、再循環は冷却のみ
が必要となります。

省エネルギーは以下の手法で実現されます、
・エアーコンディション装置の容量を小さく出来ることによる設備費用の減少
・エアーコンディション容量の減少による低オペレーション


BOFA iQオペレーションシステム


iQオペレーティングシステムは、プレフィルターおよびメインフィルターの状態を リアル
タイムでモニタリングして、フィルター交換が必要になった際には、アラームおよびLCDへ
の警告表示によって正確な交換時期を知らせるため、効率的な交換作業とコスト削減
に寄与します。

装置の稼働データは、USBメモリやインターネット経由でダウンロードすることが出来る
ため、スプレッドシートでのデータ解析やレポート作成が容易に行えます。


集塵・粉塵への対応機種選定のポイント


集塵・粉塵目的での検討の際には、BOFA独自技術のリバースフロー対応の機種(
V1000iQ、V1500iQ、V Oracle iQ のいずれかが最適となります。
使用環境での必要流量、活性炭フィルターの能力を合わせてこれら3モデルからの選択
という事例が大半です。


先進カーボンフィルターテクノロジー


クリーンエアーとして再循環させるための最大のポイントは、BOFA社独自の技術により
製作されている活性炭およびフィルター技術になります。他社との違いは、これら根幹
技術を保有していること、すべてが自社生産(他社ではメインのフィルターを購入品に
している製品もあります)出来ることにあります。

製品設計では、エアー流量・流速・用途ごと に異なる発生物質にあわせて選定された
活性炭の 種類や厚み・表面積などのパラメータのバランスを考慮し、適切なフィルタ
寿命を確保できるよう、最適化されています。


BOFA社 汎用・大型 集塵・吸煙機シリーズ 仕様
モデル名/型式
V250
(E0841A)
AD350
(L0542A)
AD Oracle iQ
(L1974A)
V1000iQ
(E1241A)
V1500iQ
(E1341A)
機能(iQはCPU制御)
DEEP PLEAT
(100o切深タイプ)
DEEP PLEAT DUO
iQ
DEEP PLEAT DUO
iQ
DEEP PLEAT DUO
iQ
風量
180m3/hr
400m3/hr
380m3/hr
850m3/hr
1350m3/hr
プレフィルター
捕集効率
F7(96%@2μm)
F8(95%@0.8μm)
F8(95%@0.9μm)
F8(95%@0.9μm)
F8(95%@0.9μm)
メインフィルター
捕集効率
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
99.997%@0.3μm
処理された活性炭量
3kgs
9kgs
15kgs
34kgs
34kgs
静圧
30mbar
96mbar
96mbar
100mbar
100mbar
騒音レベル
<55dB
<63dB
<60dB
<61dB
<63dB
消費電力
135W
1.8kw
1.1kW
2.2kW
3.3kW
電源電圧
AC100V
AC200-230V
AC100V
AC100V
AC200-230V
装置外寸(mm)
380×260×260
600×380×380
980×430×430
1197×600×790
1197×600×790
装置重量
約 10kg
約40kg
約 65kg
約 140kg
約 145kg
保守部品
プレフィルター
A1030102
コンパインドフィルター
A1030099
プレフィルター
A1030056
コンパインドフィルター
A1030055
プレフィルター
A1030156
コンパインドフィルター
A1030155
ディーププリーツ
プレフィルター
A1030222
コンパインドフィルター
A1030297
ディーププリーツ
プレフィルター
A1030222
コンパインドフィルター
A1030297


お客様から、現場環境・状況・対象等をお知らせ頂ければ、その排気流量で最適な機種を選択致します。
ダクト配管に関しては、弊社側で準備するか、お客様サイドで配管(工事含む)していただくかで最終価格は
変わります。

基本として輸入・運送費用がかかります、ご了承お願いいたします。
交換用消耗品も、ご発注時に予備の分を合わせて頂けますようお願いしております。これも単独で購入時には
別途輸入・運送費用が発生します。



他にもシリーズ製品ございます、国内エレクトロニクス市場で最適と考える機種を抜粋表示しています。
BOFA社の技術資料PDF(1.62MB)用意あります、ご希望の方にはメール添付しております。


デモ機(V250・AD350・AD Oracle iQ) の用意があります、ご使用用途・必要な流量により現地に
持ち込んで デモ・テスト します。ご希望の方は、弊社まで 問合せ・お知らせ ください。




009-3. BOFA ヒューム吸煙機 小型シリーズ
  
小スペースでの吸煙や薬品臭、スプレー作業現場やレーザー加工機周辺での環境対応
向けの小型吸煙装置シリーズもラインナップが豊富です。

もちろん国内現場でよく見かける、はんだごて対応の製品もあります。BOFA製品では
吸煙アタッチメントをこて側に取り付けて、はんだヒュームを近距離から吸煙する TIP
シリーズ吸煙機があります。

従来のこて1台につき吸煙機1台ではなく、こて台数に合わせて最適なシステムを提案
いたします。

従来の こてごとに1台にではありません15台・30台まとめて吸煙できます!


BOFA TIPシリーズ特徴
 コンパクトデザイン
 高真空ポンプ
 低騒音
 3段フィルター構造


BOFAフィルター技術
 

BOFA社 独自の DEEP PLEATプレフィルター と リバースフロー(吸煙装置の下部から
吸い込む)方式を統合した高効率かつ経済的なフィルター技術。

吸引された気体はプレフィルターチャンバーに入ると、急速に減速し、比較的サイズの
大きな粒子はチャンバー底部へ落下します。
したがって、小さく軽い粒子のみがプレフィルターおよびHEPAフィルターに捕集されます。

この技術は、フィルターの濾過効率を高めるとともに、フィルターの長寿命化を可能に
します。
上部から吸い込む方式と比べ、フィルターの濾過効率を高めるとともに、全フィルターの
長寿命化を可能にしています。


この独自開発したフィルター技術が搭載されているので、工場内・現場内でのヒューム・
臭気・粉塵などに対して効果的な対応が可能となりました。

BOFA社では、はんだヒューム以外にも あらゆる煙・臭気・粉塵 に対しての吸煙が
出来る製品を製造しています。
(レーザー、ビューティ(ネイル)、デンタル(歯科医療)、工場粉塵 など対応)


事例 T30A(こて30台の一括吸煙が可能)
自動風量制御機能 および BOFA社独自の リバースフロー方式を採用


BOFA社 小型ヒューム吸煙機シリーズ 仕様
モデル名
T1
T15
T30A
電源電圧
AC100V
AC100/230V
AC100/230V
装置外寸
250×171×171mm
571×340×340mm
720×430×430mm
風量(こて1台あたり)
20-24 L/min
20-30 L/min
22-30 L/min
消費電力
32W
0.45kW/0.4kW
1.1kW/1.1kW
騒音レベル
<48dB
<56dB
<68dB
装置重量
約 5kg
約 28.5kg
約 57kg
プレフィルター捕集効率
F7(85%@0.8μm)
F7(85%@0.8μm)
F7(85%@0.8μm)
HEPAフィルター捕集効率
99.99%@0.3μm
99.99%@0.3μm
99.99%@0.3μm
ガスフィルター
活性炭
活性炭
活性炭
最大はんだごて接続数
1台
15台
30台


他にもシリーズ製品ございます、国内エレクトロニクス市場で最適と考える機種を抜粋表示しています。



資料作成 2017年 7月再編集

BS Project Corp.
有限会社ビーエスプロジェクト
〒240-0003 横浜市保土ヶ谷区天王町2-42-15-503
PHONE 045-341-5119 FAX 045-341-5119
URL  http://www001.upp.so-net.ne.jp/Bs-Project/











トップへ
トップへ
戻る
戻る



(C)Copyright 2001-2018 BS Project Corporation. All rights reserved.