きまぐれキッチンということで・・・


かつてない大事件と言うか、非常事態宣言と言うものが出て外出自粛と言うことで自己を守るそんな毎日ですから、
なにか息抜きと言うか気晴らしと言うか気休めと言うか・・・まあそんな感じで過ごしていました中、いろいろと
自分が今食べたい!と思うものを、しかも超低価格で作ってみようと実践してみたので、少しだけ紹介です。

最初は3月に「おでん」をずーっと具材を変えながら楽しんで、非常事態宣言でてからは1週間楽しめるように考えて
まずは「クリームシチュー」次に「肉じゃが」そして「ちくわと胡瓜・チーズのおつまみ」などを作って毎晩のお酒の
あてにして楽しんでました、この時は画像を撮っていなかったので(というか、こんなページ作ろうと思っていない
ので料理画像を撮るとか考えてませんでした)撮り始めてからの分を公開していきます。


十代で家を出て長いこと十数年くらい一人暮らししていたので、掃除と料理は得意なんです、おっさんがそんなこと
キモイと言う声が聞こえそうですが、気にせず・・・まあ、それくらい暇なんですよ、仕事が全くないですからねぇ・・。


あくまでも、私の嗜好としての単なる息抜き展開です、興味あれば・・・というコーナーになります。
無理してみる必要はありません。こういった遊び心が好きな方・・・のみ、歓迎しております。


メニュー1
とっても安くイチゴを買えたので、デザートにしてみよう!NEW

で、作ってみたのがコレです。作ったと言うほどのものではありませんが、まあ美味しく戴けて
低コスト予算で満足・・・という感じです。

材料
とちおとめイチゴ 1パック 199-
手軽にホイップ  1本   188-
栗入りドラ焼き  1個    100-       以上

作り方
ドラ焼きを半分に切る (こうすると1回ではなく2回楽しめるので・・)
イチゴを洗って蔕を取る
ドラ焼きを分ける (あんこ付の皮部分と皮だけの部分に)
ホイップクリームをドラ焼きの上に適量デコレートする
洗ったイチゴをクリームの上に乗せて行く


全体を見てイチゴの数と位置を整えて完了です、作業時間は5分くらいですね。後は珈琲を
用意して食べるだけです。
若い頃は進んで甘いものを食べること少なかったのですが、歳を取ってこんな時間が多くなり
ました。
貧乏性なので、もちろん最初に食べるのはあんこが無い方で、ひとり楽しみながらのデザート
です。まだドラ焼きが半分残っているので、明日も楽しめます!

これの応用は簡単で、スポンジ系のものならば何でもOKです。ドラ焼きの代わりに100円で
売っているロールケーキ(バニラ・コーヒー・チョコ・レモン など)でも同じようにすると簡単で
美味しいデザートに変わりますので、おすすめです。
今日は「まいばすけっと」で買った88円のコーヒーロールで作りました、美味しかった・・。

イチゴの代わりに100円で買えるバナナでもOKです、これも美味しくなりますよ・・・。

今回はイチゴが1パック 199-(税込214-)という掘り出し物を見つけたので作ってみました。
高いお金払ってまで私はイチゴ買いませんから、珍しいチャレンジでもあるのですね。



メニュー2
次は何創ろう??
















トップへ
トップへ
戻る
戻る



(C)Copyright 2001-2020 BS Project Corporation. All rights reserved.