Activities


2002/08/30

 

今日はカズのロードスターの車検。

 

車検といえば、まずは予備車検場へ。

いつも行っている、某○○車体は陸運局から一番近くていいんだけど

そこのおっさんがいつも切れ気味に怒鳴ってくるので

今回はちょっと離れた予備車検場へ。

そこは若いお兄さんが対応してくれて、なかなか感じが良かった。

値段も某○○車体よりちょっと安くて、なんと最後に缶コーヒーのサービス付き!

宮城陸運へ行く方はそっちが絶対お勧めです。(とくに何処とは書きませんが・・・)

 

午前中に必要書類、自賠責、重量税などの納付を済ませ

午後一で検査ラインへ。

本人曰く全く問題ないからすんなり通るとの事。

 

検査ライン前の外観検査で、エンジンブロックの原動機形式刻印部が

凄く汚れていて、型式確認が出来ずそこが再チェックに・・・

(検査前に綺麗にしましょう・・・)

っていうか、誰が見てもB6エンジンだろうと思うけど・・・

ま、検査官の人たちも仕事だからね。

 

検査ラインでは何事もなかったようにスイスイパスしていく。

が、最後の最後で「車高チェックするから・・・」の一言。

車高は全く問題ないって本人が言っていたので、大丈夫だろうと思っていると

「ぎりぎりダメだね〜」と検査官。

焦るカズ。(本人曰く焦ってないらしいが・・・)

 

っていうか、車高くらいチェックしてこいよ!!

タバコの箱の縦が8.5センチなんだからだいたいわかるでしょ。

車高調を上げようにも固着してるらしいし・・・

ガソリンは満タンで来たらしい。

シャコタン車は車検時にガソリンタンク空っぽっていうのが常識でしょ!

 

で、当然のようにトランクの荷物を降ろしまくって

なんかリアフェンダーを一生懸命持ち上げて・・・

とりあえず車検パスしました。

 

車検って、ほんといろんなドラマがありますね〜

皆さんも気をつけましょう。

 

TOP|Activities top

Copyright webmaster 2002

All Rights Reserved