クーア:Chur

 
     アレアス広場の「のみの市」   
スイスには沢山良いところがあるのに何故クーア?
と思われるかもしれない。ここはスイスで一番古い
町。ユングフラウなどは登山電車の運賃も高い上に
,時間もかかるし混むだろう、というのがクールを
選んだ単純な理由です。
以前,チューリヒにも美術館はあるのに、わざわざ
ウインターツアの山の中の美術館(ラインハルト美
術館)に行ったのも同じ理由でした。その美術館は、
まるで森の中の別荘のようで、貸し切りみたいな静
けさの中、クラナハ、グリューネバルト、ゴッホ、
ルノワール、ドガなど、予想だにしなかった素晴ら
しい名画の数々と対面出来ました。

中心部の交差点
 古都クーアはインスブルックを半分くらいに小さく
して、もっと爽やかな町というのがこの町の第一印
象です。町の中どこからも雪を頂いた山々が見える
のです。クーアはアルプス以北で最初のローマの駐
屯地だったから、ローマ博物館にはいろいろな発掘
品があって結構見応えがある。
カテドラルに入ってみると、オルガニストがその晩
のコンサートに備えて練習の最中だった。堂内はひ
んやりしていて休憩には丁度良い。しかもオルガン
の音色が楽しめたらこれ以上のことはない。
 最近は日本各地にオルガンを備えたホールがいく
つもできたけれど、矢張りオルガンの響きは教会が
一番です。                                      

クーアのレストラン
 歩道の上に、観光客が要領よく巡れるようにと、ル
ートを「緑の足跡」「赤の足跡」で示しているのは面
白いアイディアだが、残念ながら半分以上すり切れて
いてよく見えなかった。
 通りすがりの若者に駅への道を尋ねたら、親切にもわ
ざわざ駅の見えるところまで 先導してくれました。
田舎町を歩いていると何時でもそうなので、多分詳し
く話しても分かりそうがない、と思われるのでしょう。

市内どこからも雪山が見える
ローマ博物館

木陰は秋の涼しさ
アッペンツェルトップページへ