インスブルック・アンブラス城
アンブラス城は、ハブスブルク家のフェルディナント2世が11世紀の城を改築拡張し、
ここに膨大な美術工芸品や武具などを収集していた。大部分はウイーンの美術館に
移され、現在は王家の肖像画美術館になっている。


インスブルック市街とノルトケッテ

アンブラス城庭園

インスブルック市街

アンブラス城庭園

アンブラス城

城の中庭

城内ののカフェテラスから

インスブルック大聖堂

アンブラス城庭園

インスブルックの街角
→私のザルツブルクへ→トップページへ