ルツェルン Luzern

1291年ハブスブルク領となり、1798年ヘルヴェチア共和国の首都、 
現在はルツェルン州の州都。2007年、となりのリッタオと合併人口75000人。  


     迷い込んだ羊飼い 
  
ルツェルン音楽祭会場(KKL)  

イエズス教会

市庁舎横のレストラン

城館のような薬局

横町の一角

屋根付きカペル橋の絵

世界最古の木橋カペル橋(14世紀)

ライトアップされた湖の噴水
左手ホーフ教会

フランス革命で王宮を死守した
700余名のスイス傭兵隊の記念碑
→スイスあちこちへ→トップページへ