ウイーン美術史美術館
1891年開館、当初の設計ではリンク通りをまたぐような架橋を作って王宮と美術館博物館を連結させる構想だったようです。
また美術館の階段の間の装飾はハンガリーのムンカーチが天井画を担当、クリムトは柱の間の小さな所を描いています。   

美術館庭園

美術館庭園

エジプト部門の河馬の彫像

階段の間

ヴェラスケス マルガリータ

美術館内部

デューラー ベネチアの若い女

ジョルジョーネ 三人の哲学者

ブリューゲル 雪中の狩人

ラファエロ 牧場の聖母子
 →ベルベデーレ宮へ    →ザルツブルクへ                               トップページへ