太田市でコンビニ感覚のヒプノセラピー/催眠療法

ヒプノセラピーについて

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

ヒプノセラピーとは最新の心理療法の1つです。

催眠と聞くと「マインドコントロール」と混同されがちですが、催眠療法はまったく違うものです。催眠誘導という手法により、普段は表に出てこない潜在意識の扉を開け、潜在意識の中に気づきを見つけることによって問題解決や自己成長の手助けとする心理療法なのです。

強迫観念などによってコントロールされる精神状態を作るものではありません。

潜在意識とは私たちが日常生活の中で通常自覚している顕在意識と比べると、実に9倍の領域を占め自覚できていないにもかかわらず、膨大な情報と力を持っているのです。催眠療法中はこの顕在意識が働いた状態で潜在意識をリンクさせる状態ですので、思考や判断力を奪われることはないのです。意識を失ってしまったり、言いたくない、やりたくないことはさせられないのです。

催眠術ではありません

催眠状態=トランス状態なのです。

催眠療法は催眠術とは違います。では、催眠(トランス)状態とは?日常的に体験している状態で、映画を見ていて主人公になりきって涙したり、 電車の中でスマートフォンの操作に夢中になってしまい、乗り過ごしてしまうこの状態がいわゆる催眠(トランス)状態であるといえます。 眠りにつく瞬間もそうです。あなたが必要としていない暗示やメッセージは受け入れないのです。自分で嫌だと思うことは催眠には掛かる事はありません。 選択意思は奪われません。だから強制的にあなたの意思をコントロールされるということはないのです。 あなたの必要とする言葉や暗示を自己暗示の力で達成するのが催眠療法です。

よくある誤解

意志の弱い人がかかり易いの?

Noです。


   トランス状態とは集中している精神状態です。意志の弱さは関係ないですよね。

   夢中になりすぎて時間を忘れてしまうような状態です。洗脳ではありません!


うっかり秘密を暴露してしまうのでは?

Noです。

   無意識ではありません、言いたくない事、言ってはいけない事を話させる事は

   出来ません。やりたくない事も当然拒否できるのです。

催眠状態から覚めれないのでは?

Noです。

   催眠は睡眠ではありません。睡眠状態から目が覚めなくなることもありませんし

   催眠療法中でも必要であれば自分の意思で目覚められるのです。

大人も子供もないのです。

大人も子供もどんな悩みであっても、苦しいのは変わらないのです。


せわしない社会の中で大人も子供も心身ともに疲れてしまう時代です。

そんな疲れた心を少しでも癒せる空間とセッションを提供できたらと思います。

そして、何度も通うことなく目標の達成や気持ちのゆとりを持って頂く事を目的とし

決して依存するのではなく自立のお手伝いをさせて頂ける事が基本信念です。

まずは、メールかお電話でお気軽にご相談ください。

(未成年の方は保護者様の同意の下での施術とさせていただいております。)


詳細の問い合わせ
お名前

メールアドレス

メッセージ

必要であれば下記バナーをコピーしてご利用ください。


全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】

Innocent Spot
〒373-0847
太田市西新町
※当面の間、HP上では詳細の掲載は有りません。
 詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。