指導者の紹介

トップページ

定期演奏会の
歩み

練習予定

定期演奏会

団員募集!


指揮者 藤崎 美苗 (ふじさき みなえ)


        

 
岩手大学教育学部卒業、東京藝術大学声楽科卒業、同大学院独唱課程修了。第10回友愛ドイツ歌曲
コンクール第2位入賞。歌曲や宗教曲を中心に活躍している。J.S.バッハの教会カンタータ、受難曲、
ミサの他、ヘンデル《メサイア》、ハイドン《天地創造》、モーツァルト《レクイエム》、
メンデルスゾーン《エリア》、フォーレ《レクイエム》、ラター《マニフィカト》などでソリストを務める。
2002年よりバッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとして
国内外のコンサート及びレコーディングで演奏している。
ドイツ公演《ミサ曲ロ短調》、東京公演《マタイ受難曲》等ではソリストを務めた。
京葉混声合唱団ではヴォイストレーナーを務めた後、指揮者に就任。「TRuMP」「ファイルヒェン湘南」
「アンサンブルマルディ」「ミルフィーユ」「ルネディ」各指揮者。



    
ピアニスト 齋藤 由美子(さいとう ゆみこ)



桐朋学園大学にてピアノを兼松雅子、坂田晴美各氏に師事。在学中より歌曲・器楽の伴奏を務め、
卒業後、ウィーン国立音大・国内の音楽セミナーで、ソロ及び伴奏法の研鑽を積む。
第九・オペラの稽古ピアニストを務める。2000年にリサイタル開催。合唱・歌曲・器楽のアンサンブル
ピアニストとして多くの演奏会やコンクールに出演し、演奏活動とともに、後進の指導にも取り組んでいる。
京葉混声合唱団においては1992年、団ピアニストに就任し、現在は合唱指導も併せ行っている。
2013年より、リクルート混声合唱団演奏会でピアニストを務め、音楽活動に関わっている。
2015年より千葉市音楽協会主催「市民による第九特別演奏会」の練習ピアニストを務めている。
2018年よりフルート・ヴァイオリンと共に、トリオアンサンブル「フローラ」として活躍している。





ページの先頭へ