合唱団の紹介
京葉混声合唱団は、ルネサンスから現代までヨーロッパの宗教曲を中心に
邦人の作品も積極的に取り上げて演奏活動を行なっています。
  創立50周年を迎えた歴史のある合唱団です。
2007年にバッハ・コレギウム・ジャパンでソプラノ歌手として活躍している
藤崎美苗氏を指揮者に迎え、若い感性と丁寧な指導により
<聴く人の心にとどく合唱音楽>を目指して、
団員一同日々楽しく練習にいそしんでいます。


トップページ

定期演奏会の歩み

指導者の紹介

練習予定

定期演奏会

団員募集!


 
 <沿 革>
京葉混声合唱団は日本で初めてのオリンピックが開催された1964年(昭和39年)、
千葉市において15人の合唱愛好者により結成されました。
 発足後3年目の1967年(昭和42年)に第一回定期演奏会を客演指揮
大中恩氏により開催しました。以後、邦人作品とヨーロッパの宗教合唱曲を中心に、
ほぼ毎年、自主公演を行なう一方、
地元千葉県、千葉市主催の合唱祭などに積極的に参加してきました。
  1975年からは、日本合唱コンクールに参加し、連続17年、県代表として関東大会に出場、
全国大会にも8回出場し入賞を果たしています。

2018.10.28
指揮者の藤崎美苗氏が指導するもう一つの合唱団「TRuMP」と
特別合同演奏会を開催できました。
曲目:バッハ・ミサ曲ロ短調
指揮・青木洋也
ソリスト・澤江衣里 藤崎美苗 青木洋也 櫻田亮 加耒徹
オーケストラ KTオーケストラ(BCJ器楽メンバーを中心に特別編成)

 <歴代の指揮者>
1971年(昭和46年)、1964年の発足当初より指導をいただいた
山本金雄氏を常任指揮者として迎えました。
それ以後1976年から椙山稔氏、1981年から高橋誠也氏により活動を続けてきました。
 2007年から藤崎美苗氏を迎えて現在に至っています。

       
    

ページの先頭へ