ALWYAYS続・三丁目の夕日


「Roadster in cinema」



2008年1月15日火曜日

ALWAYS 続・三丁目の夕日」H川600エコ、中村500エコ
---------

H川が見たいって事で今更ながら鑑賞。
キャストは前作どうりで増える事はあっても変更はなし
ストーリーも続きもので
ちょこちょこサブストーリーをはさみながらもメインは
お金持ちでいけすかない淳之介の本当の父親に
親権を認めてもらえるよう茶川が芥川賞に挑戦するってお話し。
前作に引き続き全編CG満載だが大ヒットのお陰で予算も増えたのか
クオリティも高く違和感なく見れた。
ただエピソードのない画先行シーンも多く
その辺りちょっともったいないなあと感じ
やはりCGは何でも出来るからこそ
アイデアが生きてないと物珍しさで終わってしまう。
キャラクターは前作より全員役割と特長が際立ち
安心感もアップ。
若干子役の淳之介が大きくなり過ぎてて無理は出てるが
その分、鈴木オートの子供
一平がピックアップされており子供の世界観は相変わらず光ってた。
それでも今作は全体的なクライマックスが男女のチョメチョメなため
泣ける度は前作が上かも

ハリウッド的なすぺらない映画って感じだろうか


back



home