ボビー


「Roadster in cinema」



2007年3月2日金曜日

ボビー」中村600エコ
-----

「ボビー」とはロバート・F・ケネディの愛称で
彼が1968年6月5日、ロサンゼルスのアンバサダーホテルで銃弾に倒れる一夜を描いた物語。
キャストはその夜ホテルにいた登場人物
22人すべてにスポットが当たるため豪華で
アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、イライジャ・ウッドなどなど
とても書ききれない。
ではストーリー
と言ってもロバート・F・ケネディが選挙の祝賀パーティーを開いた
アンバサダーホテルにたまたま居合わせた人々の群像劇なため
個々の物語に特別なつながりはない。
あるのは様々な人種のそれぞれの人生の希望、
誰もが少しでも良くありたいと願い
そして挫折する姿。
それがアメリカの希望「ボビー」の消失と重なり
見ていてあまりの儚さに目眩がする。
誰もが短い人生の一瞬を必死に生きてる
それを受け入れられれば人と人はつながるのだろう。

抜けだせない毎日を送ってる方へ


back



home