チアーズ!     監督:ペイトン・リード 出演:キルステン・ダンスト、エリーザ・ヂュシュク 

健全なティーン・ムービー
 キルステン・ダンストと言えば「ヴァージン   だが、自分達の踊りが全国大会出場経験もな   全体を流れる雰囲気はコメディーで、実はこれ

 ・スーサイズ」の4姉妹の次女役を思い出す   い無名チーム「クローヴァーズ」の盗作だと   が意外に笑えてしまう。珍しく下ネタが少なか
   
 が、「ヴァージン・スーサイズ」がインディ   知り愕然とする。大会までの3週間で新しい   ったのも非常に好感がもてた。ただ後は見る方

 ペンデント映画でどちらかと言えばアート系   振り付けを考えなければならないトーランス   がキルステン・ダンストを気に入るかどうかだ

 だったのに対して、今回の「チアーズ」はま   率いる「トロス」。初出場で優勝を狙う「ク   が...現在19才、皆には”キキ”と呼ばれ

 さにティーン・ムービーの王道といった感じ   ローヴァーズ」、さて優勝の行方は?      てるようです。

 である。しかしながら最近のティーン・ムー   この「クローヴァーズ」というチームは黒人   日本ではチアリーディングと聞いてもピンとこ

 ビーといえばホラーと相場は決まっていたの   だけのチームで途中、全国大会に出たくても   ないだろうが、アメリカでは自己アピールの場

 だが、この映画にはセックスもドラッグもな   資金が足りず窮地においやられる。この辺の   のようである。成績優秀、しかも学校でリーダ

 く健全なスポ根ものに仕上がっている。     プロットはかなり安易で黒人VS白人の図式   ーシップをとるような娘が集まるらしく、後に

 物語りはトーランス(キルステン・ダンスト)  が強い。最終的には相手をたてて丸くおさめ   女優へとなる方も多いとか。とうのキルステン

 がハイスクールのチアリーディングチーム「   るところも、ストーリー的にはちょっと違和   ・ダンストもその1人。

 トロス」の新キャプテンについたところから   感がある。とにかく弾けたティーン・ムービ   なにはともあれ、今時のアメリカンハイスクー 
 
 はじまる。「トロス」はチアリーディングの   ーとしながらも所々に人種差別問題やアメリ   ルを見て「君たちほんとに高校生か?」と一緒

 全米選手権大会で優勝経験もある強剛チーム   カ経済の不景気問題を折り込んであるのだが   に驚いてほしい@

 である。もちろん今年も優勝を狙っていたの   少々無理があるようだ。