ちんちろまい     監督:大森一樹 祭主恭嗣 中嶋竹彦 渡辺兼作 出演:武田鉄矢

ハンガーヌンチャクが見たかった
和製『ムトゥ踊るマハラジャ』といった   ケが少ないのです。屋台のシーンもある   歌と踊りのシーンは見てるこっちが、

ところか。アクションあり、歌あり、踊   のですが、いかにもそこだけ借りました   恥ずかしくなりますが、これこそロケ
   
りあり、笑いありの何でもありありムー   って感じでこじんまりとしてます。駅の   でドカンとやってほしかったところで

ビーです。もちろん『ムトゥー踊るマハ   シーンなどで後ろに映ってる一般ピープ   す。アクションシーンでただひとり気

ラジャ』の足元にもおよびませんが..   ルも、いかにもロケって感じで興醒めで   をはく、千葉真一。いいですねェ〜、

この映画は『博多』が大きなポイントと   す。やはりテレビではなく映画なのです   うきぐあいが。あのぐらい真剣にうい

なっています。出ている役者はほとんど   から、そこら辺も手を抜かずにきちんと   てくれると違います。そこだけ別の映

博多出身の方ばかりですし、セリフも博   作り込んでほしいものです。        画のようです。

多弁、ロケも福岡、といった具合です。   笑いに関しては、武田鉄矢オンステージ   映画に出てくるコンピューター会社、

ストーリーも博多の良いところを世界に!  って感じで十分笑えます。ただ九州人の   パイナップル社はアップルのパロディ

といった感じで進みます。しかしせっか   私でさえ、早口なところは分かりづらく、  ーですが、実際映画で使用されてるコ

くのロケーションが生きていないように   東京で公開する場合、テロップが必要で   ンピューターがソーテックというのも

思います。意外に福岡らしい場所でのロ   はないでしょうか?ニュースみたいに。   何の因果か笑えます@