大停電の夜に


「Roadster in cinema」



2005年11月17日木曜日

大停電の夜に」中村400エコ
-----

クリスマスイブ、東京が停電したらどうしようってお話。
監督は「東京タワー」の源孝志。
主演はオムニバスなので書いたらきりがなく
豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、などなど
ではストーリー
12月24日午後5時過ぎ、東京を含む首都圏全域は大規模な停電に見舞われ
数々のドラマが生まれる。
天体マニアの少年、翔太は大学病院の屋上に
思い詰める少女の陰を見つけ興味を惹かれる。
その少女、麻衣子は病気への現実逃避から見ず知らずの翔太に
病院を抜け出し自転車で旅に出ようとさそう..
不倫の関係に終止符をうったOLの美寿々。
遠い上海に恋人を置いてきた中国人留学生でベルボーイの李冬冬。
二人は偶然にも同じエレベーターに閉じ込められ
お互いの心の内を語り始める..
停電により向かい合う12人
そして暗闇に向いそれぞれが本当の自分の想いに気づき
その一歩を踏み出す..
さてこの作品、12人の登場人物が織りなすオムニバスで
病気、不倫、離婚、出産、後悔など日常で起こりがちな問題を
大停電という非日常でくくってある。
ただあらためて冷静に見ると個々のエピソード自体
とりわけ特別な感じはなく
さらっとした軽いものだったりする。
救いは豊川悦司と「おいがつお」田畑智子の絶妙な掛け合いで
貫禄と初々しさのせめぎ合う間が楽しい。
彼女に限ったわけではないが
停電だけに全編夜のシーンなため
照明による肌の陰影がきれいなのもちょっと見逃せない。
この映画を見ていると確かに大停電という非日常により無理矢理立ち止まる事で
自分が抱えている問題がより浮き彫りになるのかも。

それにしても田口トモロヲの声、いい。そうミルクは思ったのだったー(PJX風)


back



home