ディパーテッド


「Roadster in cinema」



2007年1月22日月曜日

ディパーテッド」中村300エコ、H川500エコ
-----

警察とマフィアにそれぞれ潜入したスパイの探り合い
香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッド版である。
キャストは豪華でスパイの二人に
レオナルド・ディカプリオとマット・デイモン。
マフィアのボスにジャック・ニコルソン
そして監督はマーティン・スコセッシ。
さてストーリー
マサチューセッツ州ボストン南部
州警察はフランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)率いるアイリッシュマフィアを撲滅させるため
新人警察官のビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)をスパイとして組織に潜入させる。
対してそんな動きを知ってか知らずかコステロは小さな頃から手をかけてきた
コリン・サリバン(マット・デイモン)を内通者として州警察へ送り込んでいた。
二人のスパイの活躍で一進一退の攻防が続くも
それが逆にスパイの存在を浮き彫りにさせ
ついにお互いのスパイ狩りが始まってしまう....
ストーリー的には香港版と変わりなく
メインはバレそうでバレないドキドキ感なのだが
意外に原作に比べるとそのスリルが薄く感じる。
原因は恐らく香港版三本分のエピソードを一つにまとめたため
そればかりに構ってはいられないのだろう。
もう一つ
主役二人に関しては時間をさいてあるため
それなりに心動くが
他のキャラの印象が弱く殉職シーンで悲しめない自分がまた寂しい。
とにかく原作を知ってるだけに無意識に面影を探してしまい
「あぁ比べちゃダメなんだ」と戒めてばかり
達也を思う南ちゃんの気持ちが少し分かった気がした。

そう、たぶん全然違う


back



home