ドリームキャッチャー  監督:ローレンス・カスダン 出演:モーガン・フリーマン、トーマス・ジェーン、ダミアン・ルイス

贅沢なB級ホラー
 原作がスティーブン・キングと言う事もあり   来事をきっかけに不思議な力を手に入れるの   いるため信じたくない気持ちも分かるが間違い

 予告が恐そうだった事もあり、てっきりホラ   だが、その出来事とはダディッツ(ドニー・   ない。しかもキャスト、スタッフ共に楽しんで
   
 ー映画だと思って見たらSF版スタンド・バ   ウォールバーグ)という生粋のいじめられっ   る気配さえある。そして物語は期待どうり宇宙

 イ・ミーだった。原作「ドリーム・キャッチャ  子を助けた事からはじまる。そう彼ダディッ   人vs宇宙人となり犠牲の元に地球は助かるハ

 ー」は全4巻と結構な長篇らしく原作を読ん   ツはちょっと弱い子だったが実は宇宙人で不   ッピーエンドで幕を閉じる。

 だ方に言わせると映画はかなり端折られてお   思議な力を持っていた。そして助けてくれた   とにかく真面目なのかふざけているのかよく分

 り物足りないらしい。確かに映画を見ている   四人に少しずつ力をおすそ分けしたのだ。そ   からない映画である。所々に入るショートコン

 と様々なエピソードが盛り込まれてる割には   の後彼等四人は大むね普通のおじさんになり   トから察すると本気で遊んでる印象を受けるし

 あまりふくらまず物語は駆け足で進んで行く。  年に一度の集まりを楽しみに過ごしていたの   かんじんの恐いはずの宇宙人もどこか安っぽい。

 ストーリーはちょっと不思議な力をもつ幼馴   だが地球に来ていた宇宙人はダディッツだけ   お金をかけてB級ホラーを撮ったという感じだ

 染み4人組が主人公。そのメンバーとは大学   ではなかった。グレイと呼ばれる誰もが思い   ろうか。予告を観て本物のホラーを期待してい

 助教授のジョンジー(ダミアン・ルイス)、   描く宇宙人も来ていたのだ。ロズウェルにも   た人には肩すかしだがこのギャップはあらかじ

 精神分析医のヘンリー(トーマス・ジェーン   いたやつだ。この辺の宇宙人、グレイが画面   め仕組まれたものなのだろうか。カレーを頼ん
 
 )、車のセールスマンのピート(ティモシー   に写った時皆一様にあれれと思うはずだが、   だらハヤシライスが出てきて、でも食べたら美

 ・オリファント)、大工のビーヴァー(ジェ   そうこの映画とてもB級だ。モーガン・フリ   味しいよと言える方にお勧めしたい@

 イソン・リー)の4人。彼等は幼い頃ある出   ーマンやトム・サイズモアなど有名所が出て