白痴    テキスト=ヒロ
監督:手塚眞 出演:浅野忠信、甲田益也子
映像の二十世紀
最初のカメラワークから心をとられた。   ワーク。人物が背景に溶け込み、セット   春』。映画で言えば、『未来世紀ブラ

空から回転しながらおりるシーン。汚い   なのかドヤ街にしても生きた絵を見てい   ジル』、『ムトゥー踊るマハラジャ』、
   
ドヤ街。戦争、空襲あと。原爆が落ちた   るようだった。どの登場人物も光ってお   『ブレード・ランナー』、『スワロウ

かのように崩壊している。泣いている子   り、シーンシーンで一枚の写真を見てい   テール』が上げられる。言葉は日本語

供。うなだれる大人。いきなりモードな   る気分でカメラで撮りたくなった。主人   中国語、タイ語とアジア無国籍を意識。

お姉さんが瓦礫に数人立ち、写真撮影。   公伊沢の隣人妻サヨ(白痴)との純粋な   ローファイでハイテク入れまじり。何

今の時代のアンチテーゼのようにスター   心とアイドル国民スター歌姫(インド映   を言っているのか分りづらいが、是非

トした。話しが狂ってるのか正常なのか。  画的)との対比。2人ともすごく魅力的   劇場で見てほしい作品のひとつ。最後

ちくしょうー時代めー。と今の世と変わ   で毒と薬を一度に飲んだ胃の消化不良と   に、出てくる俳優スタッフ陣の層の厚

らないと思うのは、自分だけではないは   食べ過ぎた満足感でいっぱいになった。   さに驚きます。誰が出ていたか、エン

ず。さて、話しの内容と言うよりは、断   色んな要素が入っていてどれにしぼって   ドロールを見るのも楽しみだと思いま

面的カット、写真、場面が目立つ映画で   書くのは難しい。漫画的知識で言えば、   す。手塚眞に美味しいものをすべてか

はあった。すごいとしか分らないカメラ   『国民クイズ』、『火の鳥』、『つげ義   じられた気分だ。・・・・@