ハリー・ポッターと賢者の石     監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフ、リチャード・ハリス 

イギリス版『魔女の宅急便』
 ついにと言ったところか、ハリー・ポッター   れでもかと言うほどのエピソードが組み込ま   使いの間では名前を知らない者はいないぐらい

 シリーズ映画化第一作である。小説と同様に   れており、一つ一つのエピソードの必要性は   の超有名人。なぜならハリーは魔法使いのサラ
   
 映画の方もシリーズ化されるようで現在二作   薄くなっている。小説の中で絵になる物を、   ブレッドで魔法界の未来を背負う存在だったの

 が撮られているようだ。残念ながら私は小説   ただ繋いだ感じが否めない。決して個々のク   だ。両親の謎の死を解きあかすため、魔法界の

 の方を一冊も読んでないので分からないが、   オリティーが低いわけではないのだが、全体   未来のため、闇の魔法使いヴォルデモートとの

 ストーリーは原作を最大限に尊重してあるら   を通してみると一体何がメインだか分からな   戦いに挑むハリー。

 しい。原作者J・K・ローリングは脚本やキャ  い。あれもこれもと原作をただただ追ってい   物語はとにかく駆け足で終わり方も次回作を期

 ストの選択にまで参加し監督のコメントも、   った結果なのだろう。             待させるものである。うまいと思わせる物に小

 「とにかく原作に忠実に撮りました」に終止   ではそのストーリー、祖母の家にあずけられ   物もあげられる。子供達の魔法使いファッショ

 している。舞台がイギリスと言う事もありイ   階段下の物置で暮らすハリー・ポッター。絵   ンやほうき、お菓子にいたるまでとても良く作

 ギリスでの盛り上がりは相当なようなのだが   に描いたようにいじめられっぱなしで11才   くられている。この中の数点はすでに商品化さ

 実はこの辺も作者のJ・K・ローリングの希   の誕生日を迎える。しかし誕生日のその日、   れておりハリー・ポッターブームに一役かって

 望でイギリスらしさを全面に出した結果なの   運命をかえる一通の手紙がハリー・ポッター   いる事は間違いないだろう。現在の世界との共 
 
 ではないだろうか。              のもとに届く。魔法魔術学校ホグワーツへの   通点をうまく作り、こんな世界があったらと思

 原作を読んでいない私の率直な感想は「詰め   入学許可証である。人間界ではいじめられっ   わせるところは、何となく宮崎駿の世界に似て

 込み過ぎ」である。2時間32分の中に、こ   ぱなして良い事のなかったハリーだが、魔法   いるかもしれない@