ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ     監督、出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル 

「愛の起源」と「カタワレ」
 一般的にはゲイムービーに入るのだろうか。   シス(マイケル・ピット)に出会う。二人は   源」によると、人間は元来2組の手足、2つの

 この映画はもともとオフ・ブロードウェイで   互いに惹かれあい何もかもうまくいくかにみ   顔を持つ動物だった。しかし神はそんな人間を
   
 大当たりしたロックミュージカルの映画版で   えたのだがノンケだったトミーはヘドウィグ   恐れ地上に稲妻を落とし身体を二つに引き裂い

 ある。よって映画の8割ぐらいがライブシー   のアングリーインチを知り発狂、逃走。ヘド   てしまった。それから人間は1人では生きてい

 ンで台詞よりも歌の歌詞にメッセージが込め   ウィグの作った曲「愛の起源」を片手にメジャ  けずもう1人の自分、カタワレを探し求める..

 られているようだ。              ーデビューまで果たしてしまう。ヘドウィグ   自分に欠けてる部分を求め、埋めてくれる誰か

 あまり意味のないストーリーを追ってみると、  の本当のカタワレとは?だれ?どこに...   を求め歌い続けるヘドウィグ。それは純粋な精

 ヘドウィグは東ドイツで生まれ小さい頃から   私は全く音楽にうといのだがヘドウィグの歌   神からくる言葉であり、そこにはジェンダーな

 ロックスターになることを夢見ていた。そん   う曲はグラムロックと言われるものらしい。   ど些細な事のように思えてくるから不思議だ。

 なある日チャンスがやってくる。アメリカン   何も知らない私に唯一分かるのは曲、歌詞と   この映画の後半部分はほとんどヘドウィグの精

 なルーサー軍曹に見初められ性転換を条件に   もにすばらしいと言う事だけだ。特にこの映   神世界を描いてるようで解釈は人それぞれのよ

 渡米する事に。しかし手術は見事失敗、1イ   画の主題でもある「愛の起源」という曲、そ   う。個人的には永遠に満たされないところが、

 ンチを残したままアメリカへ飛ぶことになる。  してそれと共に流れるアニメーションはすば   また人の悲しい性かな、と思うのだが@ 
 
 ヘドウィグの悲劇はエンドレス、ルーサー軍   らしい。サントラが売れてるのも当たり前に   

 曹にあっさり捨てられたヘドウィグは自分の   思える。さてこの映画によく出てくる「カタ  

 失われたカタワレかもしれないトミー・ノー   ワレ」という言葉。これは主題曲の「愛の起