HERO  監督:チャン・イーモウ 出演:ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン

これぞアジアン・ビューティー
 中国、香港スター総出演のアクション映画で   して映画はやはりアクションではなくドイル   飛雪のチャンバラ劇なのでストップモーション

 ある。監督は「初恋のきた道」のチャン・イ   調のアートだった。              にワイヤーアクションも満載なのだが、あくま
   
 ーモウ。物語りの中心となる三人には最近ハ   物語りの舞台は紀元前200年の中国。のち   でそれらの技術は奇抜さを狙ったものではなく

 リウッドが板に付いてきたジェット・リー、   に始皇帝と呼ばれる秦王の前に1人の男があ   自然な映像の一部として使用されていた。面白
 
 『恋する惑星』のトニー・レオン、『宋家の   らわれる。自らを無名と名乗るその男は王の   いのはマトリックスを手掛けたCGチームが参

 三姉妹』のマギー・チャン。これに監督お気   暗殺を企てた三人の刺客を討ち取り、その証   加しているのにもかかわらず背景を埋めるのは

 に入りのチャン・ツィイーを加えかなり豪華   拠に三人の武器を献上しに来たと言う。功績   落葉だったり水面だったりと、とにかくアジア

 なキャスティングと言える。さて予告を見た   を称え褒美にと接見を許す秦王。王まであと   ンチック。今は技術を競うのではなく、技術を

 限りでは御得意のワイヤーアクションを使っ   10歩と近づいた無名が語る本当の目的とは   用いて何を表現するかなんだなと改めて再認識

 た武術アクション映画だろうと思いがちだが   ・・・。この映画は語りを映像化するという   できた。この映画はストーリー云々ではなく、

 実は中身は全く違う。まずスタッフを見ると   方法をとっており合計三回、同じ物語を視点   「こんな絵が撮れたらきれい」そんな想いを繋

 撮影にクリストファー・ドイルの名前があり   をかえリプレイする。最初は無名が王に語る   げて出来た映画ではないだろうか。なので映画

 あれれとなる。クリストファー・ドイルと言   物語、次ぎが王が推理する物語、そして最後   を見るというよりも絵画を眺めるような、忘れ
 
 えば原色系のにじんだ映像美でお馴染みの人   に無名が告白する真相。この三つの話を衣装   られない景色を胸に刻むような感じに近く、見

 で、どちらかと言えばアーティスティック。   の色もかえ視覚的にも印象付けている。もち   る側の感受性により印象がかわってしまうだろ

 とてもチャンバラが似合うとは思えない。そ   ろん語られる話のメインは無名、長空、残剣、  う。きれいな物をきれいと言える心を持ちたい@