アイデン&ティティ


「Roadster in cinema」



2005年11月4日金曜日

アイデン&ティティ」中村200エコ、H川300エコ
-----

2003年度の作品で原作はみうらじゅんの同名コミック。
監督田口トモロヲ、脚本宮藤官九郎
主演は中村獅童、麻生久美子などなど。
物語は今よりちょっとまえ
空前のバンドブームが終わった頃。
メジャーデビューしたまでは良かったがその後鳴かず飛ばずのバンド「SPEED WAY」
それでもギターの中島(峯田和伸)は何も変わらず理想を掲げ
作りたい歌に伝えたいメッセージを込め続ける。
しかしボーカルのジョニー(中村獅童)は売れる歌を作るべきだといい
理想と現実のはざまで揺れるSPEED WAY。
そんなある日、中島の前にロックの神様ボブ・デュランが
ハーモニカ片手にあらわれて進むべく道を語りかける。
え?だれ?
そしてSPEED WAYの行く末とは...。
こう書くとデュランとの絡みが面白そうだが
実はあんまりそこはいじられず
メインは中島とその彼女(麻生久美子)との乳くり合い。
それでも所々笑えるシーンもあって
一見面白そうになるのだが
どうも台詞に抑揚がなく平面的でエピソードが細切れになっている。
なんでこんなにつながりが悪いんだろうと
原作を読んでみると
漫画「アイデン&ティティ」はショートショートだった。
二次元的な台詞も吹き出しそのまま
そしてこれがそのH川が抽選で当てた原作本


中身はセックスと嘘とバンドブーム


back



home