ジュエルに気をつけろ   
監督:ハロルド・ズワイト 出演:リブ・タイラー、マット・ディロン
コメディーの名脇役
悲しいかな『東京攻略』の同時上映がこ   グ役のジョン・グッドマンは「赤ちゃん   カスとストップモーションの連続で、

れ。一言でいうと「リブ・タイラーファ   泥棒」や「ビッグ・リボウスキー」など   ほとんどプレイガール状態。ファンの
   
ンの集い」。そんな感じだ。ストーリー   コーエン兄弟のコメディーではお馴染み   喜びもひとしおだろう。ファンでなく

はリブ・タイラー演じるジュエルが自分   の顔だ。他にもマイケル・ダグラスも出   ともコメディーとしても、楽しめない

の夢のため男を手玉にとり、強盗から殺   ておりキャストは意外に豪華だ。この映   ことはないが最後の落ちがコメディー

人までなんなくこなすという物語。その   画のクライマックスは虜になった3人の   タッチでないところが悔やまれる。し

ジュエルの虜となる3人の男がバーテン   男の鉢合わせにある。しかも三者三様に   かしコメディー映画で、いかに脇役が

のランディー(マット・ディロン)、刑   ジュエルに妄想を抱いているので、引く   大切かが良く分かる。ジョン・グッド

事のデリング(ジョン・グッドマン)、   に引けない状態なのが緊迫感のある笑い   マンとポール・ライザーの演技がなけ

弁護士のカール(ポール・ライザー)だ。  を誘う。また妄想を抱く過程も面白く、   れば、この映画はリブ・タイラーのプ

マット・ディロンでコメディーというと   同じシーンでも主観により、かなりジュ   ロモーションビデオになった事だろう。

「メリーに首ったけ」を思い出すが、役   エルの行動や台詞が都合の良い方向に曲   まぁ、ファンを代表して言わせてもら

どころは今回も似たようなもの。デリン   げられる。妄想のシーンはソフトフォー   うと動いてりゃ何でもいいんだがな@