カンナさん大成功です!


「Roadster in cinema」



2007年12月13日木曜日

カンナさん大成功です!」中村500エコ
---------

鈴木由美子の漫画「カンナさん大成功です!」がなぜか韓国で映画化
何が大成功って美容整形なのだが
さっそくストーリー
169cm、95kgという角界入りも夢ではない体格を持つカンナ。
三度の食事より御飯が好きでお風呂は時々
手の施しようもない彼女だが唯一の取り柄は美声、歌の才能で
その才能を生かし歌手としてデビュー。
しかし実は立つのはステージではなく下のスタジオ
アイドル歌手の声あてが仕事なのだった。
それでも憧れのプロデューサー、
サンジュンの前だけでも歌える事に満足していた彼女
ところが彼にも利用されてる事を知り絶望、
全身整形を決意するのだった。
一年後、169cm、48kgの完璧なボディーを手に入れ再びサンジュンの前に現れるカンナ。
彼女は捨て去った過去と引き換えに幸せを手に入れる事ができるのだろうか...
整形に比較的ゆるいと言われる韓国だけに「整形で大成功」
そんなサクセスストーリーかと思いきや
そうではなく整形により自分を見失う女性の苦悩が描かれている。
なので見てる方もモラルはさておき
十分に感情移入することができクライマックス
懺悔、後悔のシーンではちゃんとぐっと来るものがある。
しかしそれもこれも主演キム・アジュンの表情豊かな演技によるところが多く
彼女に限らず韓国女優の表現力にはいつも驚かされっぱなし。
でもこれってお国柄も少なからずありそうで
実際、韓国女性は喜怒哀楽が激しそうだなあと人ごとながら気をつけようと心に留めた。

外見の急激な変化に内面がついて行けないって、やっぱり身体と精神は繋がってますよ、春樹さん


back



home