ラストラブ


「Roadster in cinema」



2007年6月12日火曜日

ラストラブ」中村10エコ
-----

「田村正和14年ぶりにスクリーン復活」と話題の作品。
共演は伊東美咲、片岡鶴太郎、高島礼子などなど
ではストーリー
かつてニューヨークのジャズシーンで名を馳せたサックスプレイヤー、阿川明(田村正和)
ところが今は妻の死による自責の念にとらわれ
すべてを捨て幼い一人娘と日本で静かに暮らす日々。
そんなある日、ふとしたことで清掃局に勤める女性、結(伊東美咲)と出会う。
しかし出会いは最悪で喧嘩別れするのだが
ニューヨークで二人は運命の再会を果たす。
そしてこの偶然が二人を大きく動かし始める....
田村正和とニューヨークの街並と言えば
リバーサイドホテルのイントロが頭に流れるほど自然な組み合わせ。
そう実は1988年フジの連ドラ
「ニューヨーク恋物語」のスタッフが集結してるらしいから納得だ。
物語は第一印象の悪い者どうしが次第に惹かれあったり
結ばれたかと思うと永遠の別れがやって来たりと
ドラマ定番の流れが随所に見られる。
台詞もそれに合わせた渾身の決め台詞が多く
毎シーンが最終話のような集中度なため
感情移入が間に合わないと少し疲れるだろうか。
テーマは「人生思うようには行かない」ってところで
確かにこの作品ほど波瀾万丈でなくとも
誰にでもあらがえない現実というのはあるもの

そしてニューヨークでサックスが吹けても同じだと思うと少し軽くなる気がします


back



home