ルイスと未来泥棒


「Roadster in cinema」



2007年12月20日木曜日

ルイスと未来泥棒」中村500エコ
---------

ディズニーの最新アニメ作品
専用のメガネをかけると飛び出す3D映像が新しい。
ではさっそくストーリー
発明家を夢見る少年ルイス。
彼は幼い頃、施設に預けられひとりぼっち
今も母親を探すための発明品を作っていたが
突然あらわれた謎の男に発明品を奪われてしまう。
実はその発明品にはルイスも知らない未来を大きく変えてしまう力があったのだった。
その頃、未来からやってきた少年ウィルバーはルイスに助けを求め
彼を連れて未来へタイムトラベル
そこにはルイスの理想とする未来と家族の姿があった。
発明だけが取り柄のルイスは彼らのため、未来のため
悪と戦う事を誓うのだが...
まずは気になる飛び出す映像
無料で配布される専用のメガネをかけるのだが
これが飛び出すというよりはまるでハイビジョンのように物に立体的な丸みと奥行きをあたえ
臨場感が段違い。
ちょっと長時間みてると疲れなくもないが新たな可能性がありあそう。
さてSF的には未来で起きた困った出来事を過去の本人に助けを乞うってパターンで
過去をいじると未来が変わる、バックトゥーザフューチャー型だ。
とはいってもそれほど厳密なものではなく
ディズニーならではの本当の悪者はいない清々しいファンタジーがメイン。
たとえどんな環境にあろうとも
前を見て進む正しい姿勢さえあれば未来は開けるってお話で
でも未来に行って自分の成功してる姿を見れたなら
そりゃがんばれるよなぁと思えなくもない。
人それぞれの変わる事も逃れる事もできない人生
しかし本質は何があったかではなく何を思うか、なのだろう

またそうでなければやってられないなあと毎朝思うおじさん挙手、願います


back



home