もしも昨日が選べたら


「Roadster in cinema」



2006年9月22日金曜日

もしも昨日が選べたら」中村600エコ、H川300エコ
------

アダム・サンドラー主演、ちょっと下品なアメリカンジョーク満載の
でもハートウォーミングな家族ドラマ。
出演者で特筆すべきは何と言おうと
僕らのヒーロー「ナイトライダー」の主人公が出てるとこ。
ではストーリー
仕事に終われ家族と過ごす時間もまま成らない建築家のマイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)
彼はある日の深夜、万能リモコンを探しお店に入るが
そこで変な店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)に会い
発売前の最新型というリモコンを手渡される。
しかしそのリモコンはテレビやビデオどころか
人生も操作する事の出来るリモコンだった。
とんでもないリモコンを手にしたマイケルは戸惑うも
これ幸いと人生の目的、仕事以外の面倒な所を早送りし始めるのだが....
仕事人間が最後に人生を振り返り
「あぁやっぱり家族が一番大切だったのね」と気づく物語。
ポイントは目標がなんであれ
自分が大事だと思ってること以外に
人生を深める物があるのかもってところ。
人間、長くやってると必要と不必要が見えてくるような気がして
あっさり切り捨ててしまう物も多いが
いま一度、面倒がらず、好き嫌いではなく
自分の殻を破ろうかと思わせる作品

そして僕はエリーゼに閉じこもり人気のない道へと走り出すのでした


back



home