ナショナル・トレジャー


「Roadster in cinema」



2005年7月16日月曜日

ナショナル・トレジャー』H川500エコ、中村200エコ
------

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマーと
少し髪増えた?ニコラス・ケイジ主演のアクションムービー。
内容は題名にある通りいわゆる宝探しごっこ。
ではストーリー、
六代にわたり「秘宝」を追い続けて来たトレジャーハンター一家、ゲイツ家。
その末裔であるベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は「秘宝」に近づきつつも
なかなかたどり着く事ができないでいた。
しかしついにアメリカ合衆国独立宣言書に
その「秘宝」の謎が隠されている事をつきとめる。
ところが「そんな重要な文書に触れるなんて恐れ多い」と土壇場でひるむゲイツ。
案の定「じゃあいいよ自分で盗むから」と
仲間のイアン(ショーン・ビーン)はゲイツに愛想をつかし
「秘宝」を探す新たな敵となってしまう。
そんなイアンを横目で見ながら「やっぱ負けられない」と
先に盗む事にする裏腹ゲイツ。
果たして「秘宝」は存在するのか?そしてあるのなら誰の手に...
宝探しというと「インディージョーンズ」を思い出すが
インディジョーンズが宝を守るトラップvsトレジャーハンターだとすると
ナショナルトレジャーはハンター同士の追いかけっこがメインで
奇抜な仕掛けや目を見張るアクション度は低い。
ゲイツチーム三人のトリオ漫才は掛け合いが絶妙で面白く
先祖代々の思いを遂げようと必死こくゲイツにほろっと来るシーンもあるが
都会中心のロケーションがやはりスケール感を狭めており
思ったイメージとは少し系統が違うかも

軽いドタバタ系のコメディ、もしくは激しいドリフって感じで


back



home