ナイト・ミュージアム


「Roadster in cinema」



2007年3月13日火曜日

ナイト・ミュージアム」中村100エコ
-----

題名そのまま夜の博物館を舞台にしたコメディ作品。
キャスト、スタッフも面白系で
監督は「ピンク・パンサー」のショーン・レヴィ
出演は「ミート・ザ・ペアレンツ」のベン・スティラーにロビン・ウィリアムズ。
ではストーリー
ニューヨークで暮らす失業中のバツイチ中年男、ラリー・デイリー(ベン・スティラー)
何をやっても上手く行かない彼は前妻が再婚すると聞き
さらにその相手のエリートぶりを見て今さらに焦る。
そこで愛する息子ニッキーとの絆を保つためにも
自然史博物館の夜間警備の仕事を引き受けるが
警備の注意点は「誰も入れるな、誰も出すな」だった。
深夜になり突如動き出す展示品を目の当たりにし
言葉の真意を知るラリー
果たしてラリーは博物館の面々を手なずけ、息子との絆を取り戻す事は出来るのだろうか...
内容は動き、アクションが売りのお子様向けドタバタコメディなので
これといったストーリーはなく
アメリカの歴史を知ってる方がより笑いどころは多そうだった。
それにしても踏まれ続けるダメお父さん
ベン・スティーラーのいじめられる姿はなんとも絵になる。
状況は限りなく悲惨なのに全く悲壮感がなく
彼が叫ぶ度に会場は笑いに包まれる。
そうだ、そうなんだ
どんな時もあっけらかんと
大成なんてしなくたって身近にいる大切な人と強く結びつきたいもの。

すべてのバッテンパパに勇気と生きる糧を


back



home