踊る大捜査線 THE MOVE2 レインボーブリッジを閉鎖せよ!  監督:本広克行 出演:織田裕二

踊る同窓会映画
 言わずと知れた人気TVドラマの映画化第二   だ。その後を引き継ぎ指揮をとるのが我らが   楽しさがスクリーンのこちら側に届かずどこか

 弾である。残念ながら私はTVドラマのフリ   ギバちゃん演じる室井警視正だが、ここでも   内輪盛り上がりっぽく感じてしまう。ただこれ
   
 ークでもなく映画第一弾もTVで軽く見た程   う一つのテーマ「組織VS個人」が出て来る。  は私がドラマフリークでないため感じるだけの

 度なのでマニアむけのネタにはうまく反応で   何をするにも上の指示、許可が必要な今まで   ようでファンにとっては問題などなく、実際興
 
 きなかったかもしれない。           の組織体質を改善し各個人の判断で動き事件   行収入も好調で評判も悪くない。ファン向けと

 さて物語りは「あれから五年..」と言うく   を解決しましょうって訳だ。この辺、見てい   言えばお約束の青島シャウトや殉職騒ぎもあり、

 だりで始まる。前作、映画第一弾では警視庁   る方はもちろん下っ端、所轄の方に感情移入   ある意味予定された結果へと収束する感覚は時

 副総監誘拐事件がメインで図式的には本庁V   している訳でギバちゃんに『一緒に解決しよ   代劇的でもあり安心して見ていられる。その他、

 S所轄。織田裕二演じる青島刑事が上層部の   う』なんて言われた日にはドキドキしなけれ   裏ネタ的な他媒体へのリンクも多く映画内で出

 命令を無視し事件を解決。しかし銃弾に倒れ   ばならないのだが、これが意外にのれない。   てくるHPアドレスが実在したり、書籍にしか

 殉職..いやいや元気ですよって内容だった。  そしてその原因はやはりリアリティーの低さ   ないネタが映画に登場したりでマニアな方には

 今作も相変わらず本庁VS所轄は続いており   にあるのだろう。リアリティーよりも分かり   何度も楽しめるよう作られている。

 今回その本庁の親玉女性管理官、沖田警視正   やすさ優先。これってTV的とも言えるかも   あまり細かい事に目くじらを立てず、CMなく
 
 を演じるのが真矢みき。所轄を兵隊扱いし散   しれないがあまり度が過ぎると軽くなってし   てラッキーぐらいのノリが丁度良いかも@

 々猛威をふるうが最後にはヒスを起こしその   まう。この傾向は役者側にもあるようで見て   

 座を降板させられるという良いとこなしの役   いて楽しそうだなぁとは思えるのだが、その