大奥


「Roadster in cinema」



2006年12月21日木曜日

大奥」中村200エコ
-----

もうお馴染みフジのドラマ「大奥」の劇場版である。
主演は仲間由紀恵、その他はドラマなりで
さてストーリー。
時は第七代将軍、家継の時代
相も変わらず正室と側室との骨肉の争いは続いており
そんな中、側室月光院(井川遥)が最終兵器とし投入したのが
江戸の町民育ちながら才色兼備な絵島(仲間由紀恵)。
絵島は期待に応え人望を集めるも
ひょんな事から出会った歌舞伎の看板役者、生島新五郎(西島秀俊)と禁断の恋に落ちる。
地位も名誉も捨て江戸の大火の中を走る二人
しかし当然、過酷な運命が二人を待っていた....
映画だけあってさすがに細部にまで手抜かりはなく
特に一億円以上と言われる衣装が見物で
これだけでも一見の価値あり。
全体的な雰囲気も思ったほどドラマドラマしておらず
先入観なく見れるが
そうして思うのは平和だなぁと言う事。
大奥の内乱は確かに大事ではあるが
それでも国全体が平和なのに変わりなく
どことなく現代のごたごたに良く似てる。
ただそれでも色恋沙汰に命がかけられる
この時代の潔さと儚さはうらやましくもあり
生きてる実感は今より数段、強そう

不自由さがより色を濃く鮮やかにする。車みたい


back



home