オーシャンズ13


「Roadster in cinema」



2007年8月16日木曜日

オーシャンズ13」H川500エコ、中村300エコ
---------

「11」「12」とあまりちゃんと観た記憶がないのだが
H川が意外にファンて事で映画館へ。
監督は引き続きスティーブン・ソダーバーグ
出演はいつもの豪華メンバー
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンなどなどに
相手役アル・パチーノをプラス。
さてストーリー
今日もいつものように盗みに入ろうとしていたラスティ(ブラッド・ピット)の元に
「オーシャンズ」メンバーの一人、ルーベン(エリオット・グールド)が心筋梗塞で倒れたという知らせが届く。
その原因は世界的なホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)の裏切りにあった。
もちろん仲間への裏切りを見逃せる訳もなくメンバーは集結
バンクへの復讐、ルーベンの仇をとる事を堅く誓い合う。
ターゲットはバンクが新たに建設中のカジノホテルで
前作の敵、ベネディクト(アンディ・ガルシア)も仲間に引き入れ13人の戦いは始まる...
あらためてこのシリーズの良さは
悪者てんこ盛りなのにも関わらず
血は流れず死人も出ないファンタジーさにあるのかもと再認識。
いわゆる極悪をやっつけるための必要悪
ルパン三世的な爽快感があるようだ。
そこに今作は「仇」という義理人情まで加わり
さらに日本人に取っ付きやすくなってる。
あくまで平均を良しとする日本文化と一攫千金狙ってなんぼの欧米文化
当然、幸不幸の振れ幅も全然違っていて
映画とはいえ幸せそうな人々を観るのは嬉し楽しいもの。

ちょっと今の境遇に疲れた方にお勧めか。きっとベガスへ直行です


back



home