パニック・ルーム     監督:デビット・フィンチャ− 出演:ジョディー・フォスター、フォレスト・ウティカー

シリアスタッチの「ホームアローン」
 ジョディー・フォスターが「ハンニバル」を   のぞけばだが。実はその屋敷には以前大富豪   怯えながらもしだいに逆上し強盗を攻撃しはじ

 蹴り、カンヌ映画祭の審査委員長を辞退し挑   が住んでおり緊急時の一時避難用として鋼鉄   めるメグ。ちょっとシリアスな「ホームアロー
   
 んだ映画として話題である。たぶん関係ない   で囲まれた、中へ入れば外からはアクセス不   ン」と呼ばれてる訳が少し分かる気がする。悪

 と思うけど。監督は「セブン」「ファイトク   可能の部屋パニックルームがつくられていた。  者役の強盗は3人組でひとりはドジ、ひとりは

 ラブ」のデビット・フィンチャー。奇怪なカ   引っ越しの手続きを済ませ、新たな生活の始   凶暴、ひとりは良い人とどう見ても負け戦であ

 メラワークが期待できそうだ。         まったその晩、はやくもトラブルが二人を襲   る。案の定、後半は攻守が逆転してメグが罠を

 私は全然気づかなかったがオープニングのタ   う。何者かが屋敷へ侵入するのだ。娘をつれ   しかけ強盗が怯えながら脱出すると言うちょっ

 イトルバックがすばらしいと評判のようだ。   てパニックルームへ逃げ込むメグ。忍び込ん   と微笑ましい展開となる。この映画の楽しみ方

 ただ英語のできない私のような日本人にはあ   だ男達の目的は?パニックルームから助けを   としてはカメラワークに限るかもしれない。デ

 まりうけないか。舞台はニューヨーク・マン   呼ぶ事はできるのか?             ジタルを駆使したミクロマン的な視野、視線。

 ハッタンの高級住宅地。離婚したばかりのメ   と、そんな感じのサスペスンス・スリラー仕   ルールのある鬼ごっこのドキドキ感。その辺を

 グ・アルトマン(ジョディー・フォスター)   立ての映画だがストーリーにひねりはなく、   安心して楽しめば時は瞬く間に過ぎるだろう。

 と11才の娘サラ(クリステン・スチュワー   強盗が狙っているのは大富豪が隠したお金で   前置きも無くさっさと本筋に入る潔さは感じる
 
 ト)はある4階建ての屋敷へ引っ越す。その   そのお金が困った事にパニックルームにある   ものの、その分きれいさっぱりと忘れさられて   

 屋敷は何の変哲も無いごく普通の豪華な屋敷。  と言うとてもシンプルな話だ。あの手この手   しまう潔さも持った映画か@

 ただ一つ、パニックルームがついている事を   でパニックルームから追い出そうとする強盗。