パーフェクト・ストーム   
監督:ウォルガング・ペーターゼン 主演:ジョージ・クルーニー マーク・ウォルバーグ
航海先に立たず
この作品は実話をもとに作られています。  思ってるようだが、そんなこたぁないだ   ているか再認識しました。

100年に一度の大嵐、規模は天気予報   ろう。もう一つはセリフ。これは他のク   最新SFXで再現された嵐は、一見の
   
士が歓喜に震えるレベル。ジョージ・ク   ルーにも言えることだが、ちょっとくさ   価値があります。というかそれが一番

クルーニーをスキッパーに他5名を乗せ   すぎ。日本を代表する海の男、加山雄三   の売りでしょう。なるべく前の砂っか 

たカジキマグロ漁船は、一獲千金を狙い   でもそんなセリフは吐かんだろう。青大   ぶりで、酔う勢いで観ましょう。

嵐の中を港へ向かう。波の高さはビル1   将なら分からんけどさぁ。出航前の盛り   それにしてもマーク・ウォルバーグや

0階分、雷のエネルギーは合衆国の消費   上がりも異常。もう2度と帰ってこない   ジョン・C・ライリーなど、個性派と 

電力の4日分らしい、全然ぴんとこない   のばればれじゃん。一獲千金を狙って嵐   呼ばれる役者を使いながら、各キャラ

が、スクリーンの迫力で身体のあちこち   に突っ込む6人はほっといて驚き感動な   ターが生きてないのがやはり残念。

がピクピクするのは間違いない。ジョー   のは海上機動隊の方々。人を救う事がど   船が沈み行く中、みなさんの口から出

ジ・クルーニーはヒゲを生やし、小汚い   れだけ大変で価値のあることかを思いし   るセリフは?後悔?懺悔?感謝?人生

船長を演じてはいるが、どうも今一つ。   らされます。自分の何気ない行動が、ど   至福の時とは、もしかしてそんな時間

急にキレるのが、海の男の特権みたいに   れだけの人達を危険に陥れる可能性を持っ  かもしれませんねェ。@