レインディア・ゲーム 

監督:ジョン・フランケンハイマー 主演:ベン・アフレック
                                 ゲイリー・シニーズ シャリーズ・セロン
なんだ、コメディーなのね。
 試写会で観て参りました。意外に人が   ックの開き直りがまた笑いを誘います。   公開の時期もつらいものがあるなぁ。

多かったのにびっくり。ほんとに人気の   ストーリーは一応ニ転三転といった内容   サンタクロースがたくさん出てきます
   
ない映画は試写会でも人はまばらなもの   なのですが、如何せん強引かつ説明的で   からね。クリスマスのためか、変に悪

です。イグジステンズのようにね...   後半はどうでもよいものとなってます。   人が宗教チックなところも笑ってよい 

ベン・アフレックといえば...アルマ   これを読んで、この映画観る人はいない   ところなのかな?

ゲドンでしょうか?この人なんか垢抜け   と思うのだけれど...数少ないポイン    とにかく観る人はコメディーとして

ないねェ。今回もイメージ道理の役です。  トなので最後の驚き、あきれるシーンは   観ればあきらめもつくでしょう。すぐ 

しかもかなり泣き入ってます。今までで   伏せておきましょう。でも監督の趣味か   にレンタルビデオ行きかな?@

一番はまってたかもなぁ。会場では誰も   変にリアルなとこもあって、そのアンバ   

笑ってなかったけど、随処に笑いが忍ば   ランスさが面白い。焼けたサンタとかダ   

せてあります。ストーリー自体、かなり   ーツのシーンとかね。あっこれは書いて   

いいかげんで強引なところも笑える要素   もいいかな?ラム?で人が丸焦げはない   

の一つかもね。途中からのベン・アフレ   でしょう。身体はあったまりますけど。