リプリー    
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演:マット・ディモン
                                  ジュード・ロウ グウィネス・パルトロー
太陽が照らすもの
ちょっと、ぐらっときました。まずキャ   最初はディッキーの裕福な暮らしや、彼   ディッキーを永遠に自分のものとして

ストが豪華ですね。有名所の3人はおい   を取り巻く人間関係、とくに恋人のグウィ  しまいます。このボートのシーンは圧
   
といて、フィリップ・シーモア・ホフマ   ネス・パルトローにひかれてると思って   巻、ひきます。それからリプリーは、

ンまで出てるとは思わなんだ。今回はた   たのですが大間違い。太陽のように輝き   ディッキーの人生を歩もうとするので 

いした役ではないけど。あっケイト・ブ   誰でも照らしてくれるディッキー本人に   すが、ちょっとやそっとの嘘では通り

ランシェットも出てます一応。       ひかれていたのでした。単にリプリーが、  ません、てんこもりです。それでもダ

アラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」  ホモセクシュアルだったというおちには   メなら、やるしかないでしょうと次々 

のリメイクなのですが、残念ながら観た   驚きましたが。でもね、リプリーでなく   と罪を重ねるリプリー。ディッキーが

ことがないので、くらべようがありませ   とも一瞬危ない橋を渡りそうなぐらい、   照らしていたのは自分ひとりでは、な

ん。しかし今思えばサスペンスだし知ら   ディッキーは輝いてます、まぶしーので   かった事に気づいたでしょうか。月は

なかった事が良い方向に働いたのかも。   す。しかし所詮は高嶺の花、住む世界が   太陽にはなれない事に気づいたでしょ

ジュード・ロウ演じるディッキーに惹か   違うのです。愛を告白したにも関わらず   うか。自分を照らす人をなくすと、自

れるリプリーことマット・ディモン。    捨てられそうになったリプリーは逆上し   分を見失うのですねェ@