天使の牙 B.T.A  監督:西村了 出演:大沢たかお、佐田真由美、黒谷友香

原作に追われる映画
 大沢在昌の同名小説の映画化である。原作は   仕事に没頭する日々を過ごしていた。そんな   客にはぐっと来るはずなのだが実際は少しピン

 90万部のベストセラーらしいが残念ながら   ある日、君国の愛人を名乗る女性、神崎はつ   トがぼけてしまっている。当初「はつみ」の変
   
 まだ読んでいない。              みから保護の依頼を受け護衛につく明日香。   化はアクションで見せるのかと思いきや明日香
 
 監督は今作が映画デビューの西村了。主演は   しかし二人は君国の部下からの銃撃を受け、   化後の「はつみ」にはアクションの見せ場は少
 
 これまた今作が映画デビューとなる佐田真由   明日香は身体に銃弾を、はつみは脳に銃弾を   なく三角飛びが一度あるぐらい。明日香の抱く

 美。彼女は『ViVi』の専属モデルらしく   受ける。このままでは助からないであろう二   もどかしさも内に向かい問うものではなく、あ

 歌は出しているが演技自体は初めてのようだ。  人に対して脳の移植を提案する医師団。そし   くまで古芳とのやり取りに終始し「お前に何が

 相手役には狂気の演技はお任せの大沢たかお。  て明日香は神崎はつみの身体によりもう一度   分かる」と言う古芳の台詞で終決。小説が原作

 共演にさらりとした梅酒でお馴染みの黒谷友   生をうける。捜査のため神崎はつみになりす   だとありがちなのだが長いストーリーの中で外

 香。その他、悪者に荻原健一。佐野史郎や西   まし君国に近づく明日香。はたして君国を捕   せないイベントがあまりに多く、それを消化す

 村雅彦が脇を固めている。           らえる事ができるだろうか。古芳は「はつみ」  るので精一杯になっている。なので「本当は誰

 さて物語は君国(荻原健一)率いる悪の組織   の中にいる明日香に気づくだろうか...    かに頼りたいのに動けずただ耐えるだけの女性

 クラインVS明日香(黒谷友香)&古芳(大   この映画のポイントはやはりこの二人の入れ   刑事」というキャラクターをワンシーンで描か
 
 沢たかお)所属の警察との戦いを中心に進む。  替わりにあり、明日香が入る前と後の「はつ   なければならなかったりする。ちなみにラスト

 公私共にパートナーである二人だったが明日   み」の変化。自分が本当は明日香である事を   シーンの「大丈夫、もう一回最初から始めよう」

 香は常に社会や古芳に認められたいと願い、   古芳に伝えられないもどかしさ。その辺が観   はキャッツアイに似てる@