東京攻略   
監督:ジングル・マ 出演:トニー・レオン、ケリー・チャン
香港から見る日本
今どき珍しい2本立てだったので、思ず   シーンで日本のやくざとトニー・レオン   し車の横転や爆破は西部警察レベルで

観てしまったというのが正直なところ。   がアクションを繰り広げるのだが、やく   チープ感は否めない。カンフーシーン
   
香港映画でトニー・レオン...危険な   ざはみんなカンフーが達者だ。しかも太   でのカメラアングルなどは工夫されて

組み合わせだ。この映画は題名にもある   ったやくざは案の定、つっぱりまで出し   おり、スピード感を演出しているのだ

とうり東京が舞台である。よって映画の   てしまった。しかも組の名前は神戸組と   が、アクション映画として観るには、

ほとんどが東京ロケ、しかも仲村トオル   きた。これはさすがに笑えない。無茶な   やはり物足りないだろうか。ジャッキ

や阿部寛、遠藤久美子など日本人俳優も   設定はまだまだ続き、トニーレオンは役   ーチェンの見過ぎかもしらんけど。ひ

多数出演している。しかしあくまでも日   どころで日本語がペラペラな事になって   いき目かもしれないが日本人、仲村ト

本との合作などではなく、香港映画なの   いる。一言、二言ならまだよいが、組長   オルや阿部寛の演技が光っていた事も

で日本人は皆ちょい役、遠藤久美子にい   役の阿部寛との絡みなどは、かなり無理   書いておこう。ハリウッド映画に日本

たっては2シーンしか出ていない。ここ   があり字幕がほしくなる。映画自体はア   人が出てくるとえらいことなるが、香

で気になるのが、やはり香港映画での日   クション仕立てになっており、カンフー   港でもまだこのレベルかと思うとちょ

本のとらえ方、イメージである。冒頭の   に加え車の爆破シーンなどもある。しか   っと寂しくなるのは私だけだろうか@