トム・ヤム・クン!


「Roadster in cinema」



2006年4月20日木曜日

トム・ヤム・クン!」中村200エコ
-----

トニー・ジャー主演のムエタイアクションムービー。
2004年、同スタッフにる「マッハ!」という作品があったらしく
そのパワーアップ版のよう。
ではストーリー
タイの片田舎で象と平和に暮らしていた青年カーム(トニー・ジャー)
彼らは何百年もの間、王に献上するための象を育て
そして王を守るムエタイ兵士の末裔でもあった。
ところがある日、
祭りで浮かれてる間に国際密輸組織の手により愛する象二頭を盗まれてしまう。
怒り心頭のカームは単身オーストラリアまで組織を追いかけ
象を取り返すため、まさにキックの嵐。
果たしてカームは無事家族とも言える象を取り戻せるのだろうか...
映画は純粋なアクションもので
流行りのワイヤーなし、CGなし、スタントなしの
まるで往年のジャッキー作品を見るかのよう。
一応見所はカポエイラvsムエタイだとかプロレスvsムエタイだとかの
異種格闘技戦なのだが
お家芸のムエタイに対しその他の格闘技者の本物度が低いのは致し方ないだろうか。
しかし何より凄いのは決めた時の効果音である。
決めたら躊躇なく折る
これはフランク・クラウザーの教えを忠実に守る飛田高明のようだ
師は言った「痛みと同時に歓喜が走ったよ」

サブミッション好きな方にお勧めか。いやどうだか


back



home