UDON


「Roadster in cinema」



2006年8月17日木曜日

UDON」中村200エコ、H川100エコ
-----

「踊る大捜査線」チームがソールフードをテーマに送る
エンターテイメントムービー。
キャストも御用達ユースケ・サンタマリアに小西真奈美やトータス松本などなど。
ではストーリー
一旗揚げようと故郷、讃岐を飛び出しNYへと渡った松井香助(ユースケ・サンタマリア)
がしかし、もちろん夢は破れ
借金を背負い故郷へと都落ち。
「何しに帰ってきた!」とうどん屋の父からどやされながらも
とりあえず親友、鈴木庄介(トータス松本)の紹介で
「タウン情報さぬき」にて働く事になる香助。
ところがそこで担当したうどんコラムが大当たり
日本全土に一大うどんブームを巻き起こす。
これでやっと父と向かい合えると思った矢先
突然、頑固おやじが倒れてしまう...
まず尺が二時間十四分と異常に長く
したがって内容も盛りだくさん。
人の作り出す「ブーム」の恩恵と悲劇とか
一カ所へとどまる事、繰り返す事への誇りと困難とか
ダメな長男と頑固おやじの確執と和解とか
これだけあればどこかに共感する部分があるのではないだろうか。
個人的に良かったのは小西真奈美の突き抜けた力の抜きぐあいと
ラーメンズ片方のどこまでも日常な普通ぐあい。
あと映像的には創作と割り切った演出が
「泣きたい」「笑いたい」といった観客よりで潔かった

ま、小西さんのメガネが一番お勧めか。メガネっ子直行せり


back



home