ウォーターボーイズ     監督:矢口史靖 出演:妻夫木聡、竹中直人、杉本哲太 

現代のマスゲーム
 男子高校生によるシンクロナイズドスイミン   ロを教える水族館勤務のイルカの調教師。教   きわもの扱いされる場合が多い。かと思えば

 グ。なんて奇抜なアイデア。そう思われるか   えるシーンでは懐かしのベストキッドが少々   極端にアーティスティックだったりで非常に
   
 もしれないが、この映画は実話が元になって   入ってるところが微笑ましい。その他にも犬   バランスが悪い。その点この「ウォーターボ

 いる。実際にある男子校では年に一度文化祭   が「メリーに首ったけ」風だったりと意外に   ーイズ」ではコメディーとはいえ自然で違和

 の時1人でも多くの女子を集めようと毎年行   パロディーが含まれているようだ。       感なくなじんでいたように見えた。

 われるらしい。なぜか無性にうらやましいが、  全体を流れる高校生独特の雰囲気。意味もな   シンクロで使われていた曲はフィンガー5や

 映画を観てるとこのシンクロ体育祭の応援団   く騒いだり突然走りだしたり、くだらない事   青江三奈など懐かしく、しかもちょっと笑え

 に良く似ている事が分かる。マスゲームの美   で盛り上がったり、良く描けてると思うのだ   るものが多く使われている。最近の曲や洋楽

 しさ、これにつきると思う。男子生徒役の役   が男が見ると「なんだかなぁ」といった感じ   も使われているのだが全体的なトーンに統一

 者はほとんどがオーディションだったようで、  である。女性が見ればまた違った感想がある   感があり選曲の良さが伺えた。

 はじめて見る人ばかり。演技の方も学芸会な   のだろう。実際、映画館で女性が圧倒的に多   残念ながら設定上プールが屋外なため、光の

 みで見ているこっちが恥ずかしくなるシーン   かった事には驚いた。             加減によっては見にくいシーンが少しあった

 もちらほらある。そんな中当たり前だが1人   シンクロをやる主要メンバーに1人ソフトな   のだが、まぁそんな所を見るのではなく現代   
 
 気を吐くのが竹中直人。はっきり言ってやり   ゲイが入っているのも面白い。別にゲイをお   の高校生のデフォルメを楽しめば良いのだろ

 すぎ感が強いが、彼の出てるシーンは笑いっ   すわけではないが、洋画ではごく当たり前の   う。青田買いのおばさま方には必見ではない

 ぱなしである。彼の役所は男子生徒にシンク   ように脇をかためるキャラが邦画となると、   だろうか。