ホワイトアウト    監督:若松節朗 出演:織田裕二 松島菜々子 佐藤浩市
振り返らなくても奴はいる
悪くはない。悪くはないが、この手の映   かな日本人。テロリストと拳銃は切って   ないんですね。ひとつはカメラワーク

画ではやはり、ハリウッドものにはかな   も切れない関係ですがどうもピンとこな   もっと引きを使ってほしかった。最初
   
わないのが結論か?            い。ヤクザとドスならドキドキもんだが   のヘリを使ったシーンなどは、Mi-2

ダムを佐藤浩市扮するテロリスト集団、   テロリストとなると現実味が薄れてしま   もんで良いのですが。

「赤い月」が占拠し、ダムの職員と下流   う..まぁそれはよしとして、テロリス   監督はテレビ「振り返れば奴がいる」

域に住む20万世帯を人質に身代金50   トVS個人、孤立した場所と言うと、ど   を手掛けた人と聞けば、織田裕二&石

億を要求する。制限時間は24時間、唯   うしても思い出すのがダイハード。要は   黒賢の濃い共演も納得のいくところ。

一の道をたたれ孤立と化したダム。そこ   どれだけ主人公が危険な目にあい、それ   「踊る」ファンの方も御安心下さい。

に人質を救うため、ダムを守るため立ち   を切り抜けるかが見せ場なのだが、いか   お約束の電話でのパファーマンスも忘

あがったのが、今もっとも暑苦しい男、   んせん予算が少ないため危険の回数も少   れてはいません。観終わったあと「ホ

織田裕二。ダム運転員とは思えない、身   くなく迫力に欠けてしまう。撮影自体は   ワイトアウト」なるものが、どこだっ

のこなしと発想でテロリストをバッタ、   かなり過酷なものだったと聞いているが、  たかなんて決して他人に聞かないよう

バッタとなぎ倒します。しかし、悲しい   残念ながらそれが生きていない、伝わら   に...皆さん同じ気持ちです@