Title

車 庫 証 明


    自動車の新規登録を受ける場合や、使用の本拠の位置を変更する登録を受ける場合は、警察署長の交付する自動車保管場所証明書を運輸支局等に提出する必要があります。
     
    自動車保管場所証明書の交付を受けるためには、平日に警察署へ2度以上出向かなければなりません。
     
    軽自動車については、自動車保管場所証明の申請ではなく届出となります。軽自動車検査協会でナンバーを取得後、管轄する警察署に保管場所の届出をします。
     
    なお、届出が必要な地域とそうでない地域があるので管轄する警察署に確認が必要です。秋田県では、秋田市(合併前の旧河辺町、同雄和町を除く)が届出対象地域になっています。

    次の要件全てに当てはまる保管場所を確保する必要があります。

    • 住所など自動車の使用の本拠の位置との間の距離が、2キロメートルを超えないこと

    • 自動車が通行することができる道路から支障なく出入りさせ、かつ、その全体を収容することができること

    • 土地の所有権など、保管場所を使用することができる権利を持っていること

    ・申請(届出)人: 自動車の保有者

    ・申請(届出) 先: 申請(届出)に係る場所の位置を管轄する警察署長

    ・申請(届出)書類等 :
     
    ・自動車保管場所証明申請(届出)書
     
    ・保管場所付近の道路および目標物を表示した所在図、保管場所および周囲の建物/空き地・道路を表示した配置図
     
    ・自動車保管場所使用承諾証明書(他人(※親・兄弟も他人)所有の土地、建物を保管場所として使用の場合)
     
    ・自認書(自動車の保有者所有の土地、建物を使用の場合)