A
aft 船尾方向へ
aftercastle 最後部の上部構造物
anchor
apron エプロン、キール前端から船首材の下方にかけてそれらを内側から補強する部材
armada 艦隊、the Armada:無敵艦隊
armour 装甲
B
backstay マストの前後方向の曲がりを防止するためにマストのトップから甲板やスターンまたはアウトリガーへ張った一番後の静索
Baltimore clipper ボルチモア・クリッパー(真のクリッパーではないが最初にクリッパーと名づけられた船。1812年の米英戦争当時にバージニアやメリーランドで数多く作られた快速帆船。)
balustrade 手すり、欄干
barge ・ボートの一種。pinnaceより大型で、 長さ30ft程度、こぎ手の数20人程度。
・平底の荷役船、はしけ
bark(barque) バーク(3本またはそれ以上のマストを持ちフォアマストとマインマストに横帆を、ミズンマストには縦帆を装備した帆船)
barquentine バーカンティーン(小型のbarkで3本マストのマストを有しフォアマストには横帆、それ以外は縦帆を装備した帆船)
barrel 砲身、たる
battle cruiser 巡洋戦艦
battleship 戦艦
bay 中央甲板最前部
beakhead 船首より前に装備されたプラットフォーム。ヘッドセイルの操作やトイレに使われた。
beam フレームの左右の上端を連結する横棒。一番広い部分の船の幅。
bed 砲床
beech ぶな(木材の種類)
belaying pin ビレイピン、動索の一端を巻き取るための短い棒
bezan 一本マストで縦帆を装備しジブとガフセイルを持つ
bilge 船体にたまった汚水
binnacle 羅針儀架台(通常、3室からなり中央にランプを、両側に羅針盤を設置している)
bitts 甲板上に頭を突き出した丈夫な柱で、通常二本をクロスバーでつないで索の固定などに使う
block 滑車
bluff bow 非常に丸い船首
bollard 係船柱
bolster シュラウドが擦り切れるのを防ぐためにtrestletreeの直上につける縁取りをした短い補強材
bolt-rope 帆の周辺に縫い付けて帆を補強するロープ
bonaventure mizzen 16世紀から17世紀の船にあったミズンマストの後ろにある4番目のマスト。通常、帆はラティーンを付けた。
bonnet 15世紀後半から17世紀の船で、風の弱い時に使われた帆の下に紐でつける四角いパネル状の帆
boom 帆のすそを張るための円柱状の桁
bow 船首、へさき、おもて
bowsprit 第1斜檣(シャショウ)、やりだし
boyer(boeier) オランダの2本マストの小型沿岸用船舶で、通常、メインマストに縦帆をミズンマストに大三角帆を装備
brace 横帆船の帆の風に対する角度を調節するためにヤードの両端につけられた動索
brass 真鍮
breeching 駐退索
breaming 船底を焼いて貝殻や海草を掃除すること
brig ブリッグ(2本マストの船で両方とも横帆を使用するが、縦帆のガフセイルも装備)
brigantine ブリガンティーン(初期はオールとセイルを装備する小型の船であったが、後に、2本マストでフォアマストに横帆、メインマストに縦帆を装備する帆船となった)
bulkhead (垂直に仕切る)隔壁
bulwark(通常複数形) 舷牆(ゲンショウ)
bumpkin, bumkin ブレース用ブロックなどを支えるための小さなブーム
C
camber キャンバ、甲板の中央部が高く舷側近くで低く傾斜していること
capstan キャプスタン、錨のロープを巻き上げるための装置、車地、絞盤
capstan whelp キャプスタン支え
capstan pall キャプスタン回転防止爪
caravel キャラベル船(15世紀頃スペインやポルトガルなどの南ヨーロッパで使われていた大三角帆装備の小型船のこと)
caravel-built 平張りの(キャラベル船の外板の張り方)
careen 傾船(船体を片方の舷側が上になるまで傾けること)
caryatid 女人像柱
catboat 1本マスト1枚帆の小帆船
cathead キャットヘッド、船首の左右に突き出した太く短い角材(錨を一時的に釣り下げておくもので、錨を猫の爪に見立て、この部分を猫の頭に見立てたことによってこう名付けられた)
carrack キャラック船(中世後期の大型帆船。比較的高い船首楼を持ち、商船や軍艦として使われた。)
carriage 大砲の台車
carronade 1779年スコットランドのCarron Ironworksで発明された短距離で重い砲弾を発射する大砲
cascabel 尾珠(砲尾の丸いこぶ)
centerboard 垂下竜骨(ヨットの安定性を増すための可動式竜骨)
chain-wale channelのこと
channel シュラウズを固定するために舷側に張り出した小さな板
channnel-wale ガンポートの下に付けられた水平の梁
cheek マスト接続部でトレスツリーの直下に設置され下のマストに固定された補助受板
chimney 煙突
chimney contour 煙突縁材
chock ブロック
cleat 耳形のロープ止め
clew 横帆の下隅、縦帆の下縁後隅
clinker-built 鎧張り(クリンカー張り)の
clipper クリッパー(19世紀初期から中期にかけて米国と英国だけが所有した1000トン前後の商用快速帆船)
clue 横帆の下辺の両端
clue garnet clueとその帆のヤードを結ぶロープ
coat of arms 紋章(楯の紋章を衣類に描いたことに起因)
cog 中世の一本マストに一枚の横帆を装備したクリンカー張りの船
colonnade 列柱
compass 羅針盤
counter brace カウンター・ブレース、例えばフォアマストのヤードを右舷一杯開きにし、メインマストとミズンマストのヤードを左舷一杯開きに設定して、どのように風向が変わっても最小の風圧になるようにすること
counter stern 舵より後ろに突き出した船尾のオーバーハング部
countour 縁(材)
course 横帆船のメインセイルの別名、ロアマストのヤードにかける帆
cringle 帆の各隅に滑車やロープを取り付けやすくするために設けられたロープで作った鳩目穴
crossjack クロジャッキー、ミズンマストのコースのこと
crosstree トレスツリーに直角に交差する木材
crowsfeet 各マストのトップの前縁にセールの摩耗を防ぐために熊手のように張られたロープ
crow's-nest 檣頭の見張り台
cruiser 巡洋艦
culverin 17ポンドの砲弾を長距離で発射する細く(口径17.5cm)長い(2.8-4m)大砲
cutwater 船首の水切り
D
davit(通常複数) ダビット(ボートを上げ下ろしするための通常2本一組のつり柱)
deadeye 三ツ目滑車(回転はしない)、デッドアイ、deadman's eye の略
deck デッキ、甲板
dolphin striker martingaleに同じ
double sail 1本のマストにヤードが2本あり2枚の帆をかける構造
doubling マスト接続部でマストが他のマストと重なっている部分
drivermast ドライバーマスト(セブンマストスクーナーのジガーマストの後ろのマスト、前から5本目のマスト)
Dutchman's log 流木を流して船の速度を測定する方法、古くからの方法であるが17-18世紀までオランダ東インド会社の船が使っていたためこう名付けられたと言う
E
earing 四角帆の上隅をヤードに縛り付ける細いロープ
eaven keel 船の喫水が前後等しいこと
F
false hinge 飾りヒンジ
false keel フォルス・キール、座礁時の損傷を防ぐため竜骨の外面に張る薄い補助板
fid マスト接続部で上のマストの落下を防止するために、上のマストのヒールを貫通する楔
figure-head フィギアヘッド、船首飾り
1st planking 下張り外板
flagstaff 旗ざお
fleet 艦隊、船隊、船団
fluke いかりづめ、いかりかぎ
fluyt 船腹が広くアッパデッキが狭いオランダの貿易船
foot 帆の下縁
footrope ヤードに沿って設置され水兵がその上に立つためのロープ
fore 船首方向へ
fore and aft rig 縦帆装置
fore and aft sail 縦帆
forecastle フォクスル、船首楼
forecastle deck 船首楼甲板(船首楼の上面の甲板)
foremast フォアマスト、前檣、一番前のマスト
fore sail フォースル、前帆、フォアマストのコースのこと
forestay マストの前後方向の曲がりを防止するためにマストのトップからdeckやbowspritへ張った一番前の静索
foretop フォアマストの頂上にあるプラットフォーム
four-masted bark 4檣バーク(ジガーマストだけが縦帆で、その他は横帆の4本マストの帆船)
frame フレーム、肋材
freeboard 船の中心部で喫水線から甲板までの距離
frieze 帯状装飾
frigate フリゲート艦、木造快速帆船(上下甲板に28-60門の大砲を備える)
full-rigged ship 全装帆船
futtock shrouds フトックシュラウズ、マストのトップを支える静索群
G
gaff ガフ、四角型の縦帆の上部を支持する短い丸棒
galleas ガレアス船(オールと帆走装置の両方を備えた大型重装備の船)
galleon ガレオン船(15−16世紀スペインで最初に作られた2〜6層甲板の大型帆船)
gallery 回廊
galley ガレー船、船の厨房、調理室
gammoning ガモニング、バウスプリットを固定する太いロープ
gangplank タラップ
gangway 舷門
gilden(gilded) cast metal 金鍍金された金属性鋳造物
grating(grate) 格子
gudgeon 舵をとめるヒンジの一方の部品で、船体側に固定されるピンを通す穴の開いた金属部品。相手の部品はpintle。
gunwale 船体の垂直の梁の上部をカバーする水平の梁
H
halyard,halliard,haulyard ハリヤード、ヤードなどを引き上げるためのロープ
hammock netting ハンモックを置いておくところ、戦闘艦では銃弾の防壁として使用
hawser 停泊、曳航用の大綱
head 横帆の上縁、三角帆の上端
head-earing 横帆の上隅
heel ヒール、竜骨と船尾材の接合部、マスト、バウスプリット、ブームの底部
helm 舵の柄、舵輪
hold 船倉
hull 船体
J
Jacob's ladder リギングの上部にアクセスするための縄梯子
jamb 戸口や窓のわき柱
jeers 横帆船のロアヤードを引き上げるために使われる2または3個の穴を持つ滑車を備えた滑車装置
jib ジブ、船首三角帆
jib-boom ジブ・ブーム、第2斜檣(シャショウ)
jiggermast ジガーマスト、4本または5本マストシップの一番後ろのマスト
K
keel 竜骨
keelson,kelson キールソン、内竜骨(キールの上面に取り付ける補強材)
keg 小たる
ketch メインマストとミズンマストを持つ縦帆船、ミズンマストは蛇軸より前方にある
kites カイツ、横帆船のトゲルンスルより上にある帆の総称
knee デッキやビームのためのほぼ直角のサポート
L
lantern ランターン、艦尾に掲げる灯火
lateen sail 大三角帆(特に地中海で使われた)
latrine 便所、便器
lanyard deadeye同士を結ぶ短いロープ
leeboard 平底船が風によって流されるのを防ぐために船体の両側に設置した大きな板
leech 横帆の側縁、縦帆の後縁
lift ヤードの水平の釣り合いを保つためにヤード両端から斜め上方にマストに張られた動索
lime ライムウッド、シナの木、菩提樹(木材の種類)
log book 航海日誌
lower mast ロワーマスト、一番下のマスト、下檣(カショウ)
lower yard ダブルセイル構造における下側のヤードで上下に動かせない
lubber's hole トップのマストに接する部分にあるシュラウドを通すための空間、新米水夫(lubber)がトップ端を廻るのを怖がってここをくぐり抜けようとするために名付けられたと言う
luff 縦帆の前縁
M
mainmast メインマスト、大檣(タイショウ)、前から二番目のマスト
mainsail メインスル、主帆、メインマストのコースのこと
martingale バウスプリットキャップから垂直に下に伸びる棒
mast マスト、帆柱
mast coat マストが甲板を貫通している部分の覆い
middle-mast ミドルマスト、5本マストシップの中央のマスト
miz(z)en-mast ミズンマスト、3本マストシップの一番後ろのマスト
moonsail-mast ムーンスルマスト(ロイヤルマストの上のマスト)
O
oarlock ボートのオール受け
orlop 最下層甲板
outrigger 舷外材、舷外浮材
P
parrel ヤードの中央をマストに多数のトラックとリブを交互に並べそれにロープを通して縛り付けて動きやすいように固定
patina 古色、古趣、緑青、古錆
peak ガフセイルの上縁後隅
pinnace ・オランダの小型快速護衛艦を起源とする1層甲板で2本マストの船。1層甲板3本マストの船もある。
・ボートの一種。22-35ft程度の長さで、こぎ手の数10人弱。比較的細長く特に船尾が小さい。
pintle 舵をとめるヒンジの一方の部品で、ラダーに固定されるピンのついた金属部品。pintailが語源とのこと。相手の部品はgudgeon。
plank 厚板、板を張る
planking 板張り、張り板
plywood 合板、ベニア板
pointing yards ポイント・ヤード、ヤードの方向を右舷もしくは左舷一杯開きの角度に設定すること
pole マストの最上部の旗を掲揚する部分
poop プープ、船尾楼、船尾楼甲板
poop deck プープデッキ、船尾楼甲板
port ポート、左舷、夜間赤色灯をつける
porthole ポートホール、舷窓、銃眼、丸窓
pushermast プッシャーマスト(セブンマストスクーナーのドライバーマストの後ろのマスト、前から6本目のマスト)
Q
quarter deck 上甲板のすぐ上にある船尾の短い甲板
R
race-built エリザベス朝時代の低い船尾楼と非常に低い船首楼を持つ戦闘艦を表現する言葉(raceではなくrazeが語源)
ram ラム、衝角(敵船を突き沈めるための角)
rate 1751年イギリスで導入された大砲の数によって戦闘艦を6段階にクラスわけする分類基準
ratline, ratling ラトリン、段索(シュラウドの間を横に連絡して縄ばしごの足場の役をする)
razee(rasee) 建艦技術の進歩によって元のrateでは戦闘能力が通用しなくなった船。デッキを除去して下のレベルにratingされた。
reef 縮帆部
reef-band リーフポイントを取り付けるための補強バンド
reef knot こま結び(英)
reef-points 帆の中間に取り付けた帆の面積を制御するための短いロープの横列
reef to 風にたいする帆の面積を小さくするプロセス(最初はbonnetを付けたりはずしたりして面積を変えていたが、reef-pointsとfootropeの発明によりこれを使う事となった。
reinforcement 補強材
rig リグ、索具を装備する、艤装する、艤装・帆装(様式)
royal 横帆船のtopgallantの上の帆
royal mast ロイヤルマスト(トゲルンマスとの上のマスト)
rubbing-strake 船体両側に他の船との接触によって船体が傷つくのを防ぐためにボルト止めされた梁
running gear, running rigging 動索
S
sail
sailboat、sailing boat ヨット
sailing ship 帆船
schooner スクーナー、2本マストの縦帆式帆船
scratch-built キットを使わずに作る事
scupper 甲板排水孔
seave 滑車の車輪
2nd planking 2重張りの上張り外板
sheer シアー、船の長手方向で甲板の中央部が凹になるようにうねっている状態
sheer pole シュラウズの基部に捻じれを防ぐために水平につける鉄または鋼製の棒
sheet ・シート、帆脚綱(ホアシヅナ:帆を船につなぐ綱)
・ボート艇首または艇尾の空間
ship 3本マストの代表的な横帆船
shipwreck 難破、難破船
shipwright 船大工
shipyard 造船所
shroud(通常複数形shrouds) シュラウズ、横静索(マストの先端から左右の舷側に張る)
sick bay 船内の病室
single sail 個々のマストに一本ずつのヤードを持ちそれぞれ一枚の帆をつける構造
skysail スカイスル。royalの上の帆
snow ブリッグと同じ形だが、メインマストの後方にスパンカー用のトライスルマストを持つ
spanker mizzen-mastに付加される帆
spankermast フォアマストスクーナーまたはセブンマストスクーナーの一番後ろのマスト)
spar 帆柱や帆桁などの円材
spider hoop マストの根本に放射状に設けられたビレイピン用環帯
sprit 斜桁(シャコウ)(斜桁帆を張り出すのに用いる円柱状の桁)
spritsail 斜桁帆
square knot こま結び(米)
square rig 横帆装置
square sail 横帆
square-rigger 横帆船
squaring yards スクエア・ヤード、すべてのヤードを水平にしマストに直角になるように整頓すること
stanchion 支柱
standing gear 静索
starboard 右舷、夜間緑色灯をつける
stay マストを前後方向に支える静索
staysail ステイにかける三角帆
stern 船尾、とも
sternwheeler 船尾外輪船
studding sail, stunsail スタンスル(弱い追い風を利用するために増し掛けする四角帆)
swivel gun 小型の防御用の砲でレール上に取り付け、目的の方向に旋回(swivel)して発砲できる
T
tack 縦帆の下縁前隅
tackle 滑車装置、テークル
tampion 砲口をふさぐ木栓
tanganika タンガニカ(木材の種類)
throat ガフセイルの上縁前隅
thwart ボートのこぎ手が腰掛ける横木
tiller 舵柄(ダヘイ)
top ロアマストの頂部にあってトップマストの下部を支える構造体、通常半月形の鉄枠に木甲板を張ったもの、初期の帆船ではマスト頂部の見張り兼攻撃用の足場であった
topgallant mast トゲルンマスト、トップマストの上に乗るマスト
topgallant sail トゲルンスル(トゲルンマストに張る帆)
top mast トップマスト、下檣(カショウ:ロワーマスト)の上に継ぎ足すマスト
topmast crosstree トップマストの上部に作る足場
topsail schooner フォアトップスルを有するスクーナー
transom 船尾梁
trestletree トレスツリー、マスト接続部で上のマストを支える木材
truck トラック、マストの最上端部の円盤状または球状になっている部分
trunnion 砲耳(砲身を支え、垂直面での回転を可能にするために砲身から突出させた突起物)
truss ヤードの中央をマストに動きやすいようにロープで固定
trysail 3本マストの横帆船のフォアまたはメインマストに着けられたガフととブームをもつ縦帆
U
umiak,umiack ウミアク、エスキモー人が作る獣皮を張った木造の小船
upper deck 上甲板
upper yard ダブルセイル構造における上側のヤードで上下に動かせる
V
vent 通風口
volute 渦巻き(形)、ヒタチオビガイ科の巻き貝
W
wale 船腹付近を船首から船尾にかけてぐるりと取り囲んでいる特に厚い外板(外部腰板)
walnut ウオールナット、くるみ(木材の種類)
water sail 横帆船の船腹付近に増し掛けする小さい四角帆
waterway 排水溝
wheel 舵輪
windsail ウインドスル、帆布製の円筒(船内に風を送る筒)
Y
yard 桁、帆桁
yardarm 桁端(ヤードの先端部)
yawl メインマストとミズンマストを持つ縦帆船、ミズンマストは蛇軸より後方にあるためミズンマストは非常に小さい
yoke ボート用舵取り装置の一種で舵柄の代わりに舵の上端に舵面と直角に取り付けた棒または板切れのことで、これに紐をつけて操船する
top page に戻る