home page に戻る/ H.M.S.Victory に戻る
H.M.S.Victory製作経緯 (2)
2003年6月以降

日付 状態 備考
2003/6/1
2003.06.01ロアマスト
ロアマスト取り付け。
ロアマストを全部立てた。このキットは、マストに関してはかなり手抜きで、マストの底部をマストホールがある甲板のすぐ下の甲板に直接糊付けする形になっ ている。覗き込むと糊付けした部分が見えるため、あまり格好よくないが、いまさらどうしようもない。

ミズンマストトップの開口部のサイズが変で、設計図通りに作るとトップマストが載せられなくなることが分かった。仕方がないので、開口部を適当に拡大し た。
2003/6/21
2003.06.21メインロアマストシュラウド
メインロアマストシュラウドとフォアステイ。
やっとメインロアマストのシュラウドとフォアステイを張った。フォアステイのバウスプリットとの接続部分は三つ目滑車を使うように指示されていたが、実物 と同じハートを使うことにして部品は自作した。
まだ、ラットラインは進行中の段階である。
2003/7/10
2003.07.10フォアロアマストシュラウド
フォアロアマストシュラウドとステイ。
フォアマストシュラウドとステーは7月初旬に完成した。
2003/7/23
2003.07.23ミズンロアマストシュラウド
ミズンロアマストシュラウドとステー。
ミズンロアマストシュラウドとステーを7月下旬に完成した。
この時期になって、本物のデッドアイは黒色であることに気がついたため、急遽塗装しなおした。
2003/8/11
2003.08.11トップマスト
トップマストが立った。
2003/9/2
2003.09.2トップマスト・リギング進行中
トップマスト関係のリギング進行中である。
ちょっと頑張ってフォアステイの"たるみ"を何とか表現してみた。この"たるみ"を保持したまま最後まで進められるかどうかはお楽しみである。

なお、キャップの寸法が少々小さすぎたので、板を貼って拡大した。

この写真から分かるようにダブリング部の一番前の柱を黒く塗装してしまったが、これは間違いで、本物は黒くない。
2003/9/21
2003.09.21トップギャラントマスト
トップギャラントマスト、フライングジブブーム取付け完了。
フライングジブブームを取り付ける時になって妙なことに気がついた。本物("The 100-Gun Ship Victory"の図面による)はバウスプリットの真上にジブブームが取り付けられているが、このキットの図面では不思議なことに斜め上に取り付けるよう になっている。キットの図面通りに作ってしまってから気がついたので、もはや修正は不可能。
両者の違いについてはメモ9)に図示しておきました。
2003/11/1
2003.11.01ステイ完了
ステイをすべて張り終った。
かなり努力してフォアステイの弛みを表現しようとしたのだが、その難しいこと難しいこと・・・。写真から分かるとおり、何とか弛みがあるかなといった程度 にしか出来なかった。そこで、くやしまぎれに技術のないのを棚に上げて、何故難しいのか、その理論付けをやってみました。
その理論?を「懸垂線 (Catenary) について」と題して別のページに示しておきました ので、興味のある方はご覧ください。
2003/12/5
2003.12.05フォアヤード、メインヤード
ヤードに取り掛かった。
せっかくだから、キットの図面には表示されていないメインロアスタンスルブームも製作して、メインチャンネル側面に取り付けた。
2003/12/27
2003.12.27スプリットスルヤード、スプリトスルトップスルヤード
スプリットスルヤード、スプリトスルトップスルヤード完了。

12月に入って大変なことに気がついた。このキットでは、動索を甲板上に固定する位置が小冊子の中にリストの形で指示されている。しかしその指示があまり に非合理的なので、"The 100 Gun-Ship Victory"の図面と比較してみたら、大幅に変更されていることが分かった。いくら模型だからといってこれほど変更してよいのかと思うほど違う。やむ なく、"The 100 Gun-Ship Victory"を参考に修正することとした。おかげで突然、作業がややこしくなった。
2004/1/24
2004.1.24クロスジャックヤード、ドライバーブーム、ドライバーガフ
クロスジャックヤードとドライバーブーム、ドライバーガフを取り付けた。
2004/2/18
2004.2.18クフォアトップスルヤード、フォアトップギャラントヤード
フォアトップスルヤードとトップギャラントヤードを取り付けた。
2004/4/3
2004.4.3メイントップスルヤード、メイントップギャラントヤード
メイントップスルヤードとトップギャラントヤードを取り付けた。
2004/5/1
2004.5.1ミズントップスルヤード、ミズントップギャラントヤード
ミズントップスルヤードとトップギャラントヤードを取り付けた。
2004/5/16
2004.5.16アンカー
錨を取り付けた。
最初、キットに入っていたものをそのまま取り付けてみたら少し様子がおかしい。よくよく見るとメモ10)に示したごとく、実物より40%近く小さいことがわかった。やむなく、せっかく取り付けた錨をすべてはずし、木製の錨を自作し艶あり塗装で鉄の雰囲気を出すこととした。