Slight Talk
2013/03

130331 Sun. ◇4歳児
土曜日は、次男と同じ2月生まれのお友達が集まりました。
お花見の予定だったんだけど、寒いから児童センターに振り替えて。この「月齢つながり」は、区で主催する月齢別育児サークルが母体となっている。私はそれに参加していなかったものの、児童センターの育児サークルで知り合ったママさんが「同じ月だから」と集まる時は誘ってくれているのです。ありがたいことです。
集まりは年に数回、それもいつも出られるわけではないので、今回もほとんど初対面の人が半分ほど。でも全部で7組と小ぢんまりしていたので、楽しく延々5時間ほど過ごしました。次男も最初は「知らん子ばっかりやし」という感じで一人好きなことをして遊んでいましたが、段々と一緒に遊ぶように。お店屋さんごっこなんか、ちゃんとやり取り出来てて、ちょっと感動。この年齢になると、みんなそれぞれ社会に出ているので、関わって遊ぶことができるのね〜。

日曜日は、保育園の「卒園・進級遠足」の予定だったのが、天気予報で前日のうちに中止決定。
残念だけれど、個人的には先週の休暇からの遊び疲れがどっと出ていて、実はホッとした。もし決行だったら、相当鞭打たないと行けなかっただろう。
久し振りの家族揃っての休日、まったりと過ごしました。ユニクロで買い物して、ヤマダ電機でゲームして、昼寝して、夜はたこ焼き作り。こういう日も必要。

130329 Fri. ◇異動
金曜日は、保育園の今年度最終登園日だったので、異動になる先生に挨拶。
長男の年長の時の担任も異動なので、長男も挨拶に行きました。懐の深い先生で、卒園後も長男は悩みを聞いてもらったりして、本当にお世話になりました。ずっといて欲しかったけど、それは叶わぬことで…。手紙と写真、住所を渡しました。
園長先生も異動。長男の時から通算3人目の園長でしたが、保育園を温かく優しい雰囲気にしてくれました。園長は通常3年で代わるのですが、先生は定年までの4年間、いてくれました。
それと、次男の担任を2年やってくれた先生。明るい性格で、お別れもサバサバしてました。

長男は、帰宅してからYouTubeで、「YELL」「どんなときも」「COSMOS」を立て続けに視聴。そういう気分だったのね。私はそれで涙が出てしまったよ。

130328 Thu. ◇カップヌードル
私の休暇の最終日は、前々から長男が行きたがっていたカップヌードルミュージアムへ。
お盆休みに行った時は混んでて歯が立たず、断念。今回はさすがにそこまで混まないだろう、との読み通り、入館に並んだものの、マイカップヌードルの整理券は午前の時間帯でゲット。映像展示を見た所で、マイカップヌードルの時間となりました。カップに好きな絵を描き色を塗り、好きなスープと具を選びます。
長男:シーフード、エビ、コロチャー、かにかま、卵
次男:カップヌードル、具は長男と同じ
私:チリトマト、コーン、チェダーチーズ、ガーリックスライス、いんげん

私はカップヌードルのエビとか肉が嫌いで、普段全く食べないので、「これなら食べる」ってのを作りました。最後にエアパッケージに入れて自分で空気を入れるのですが、見た目も機能も優れたパッケージで、感心してしまった。
長男はこれで満足して帰りそうになったので、「それじゃミュージアムの意味がない!」と引き留め、ちゃんと見て来ましたよ。何もないところから、即席めんを開発した安藤百福さんという人は、すごい人だ。というミュージアムで、少なからず感銘を受けました。
楽しい最終日になりました。

130327 Wed. ◇春休み
旅行明けの25日は、長男は修了式。
次男は児童センターに連れて行った。
学校では、帰りの会の最後に担任の先生にアルバム(寄せ書き)をプレゼントする事にしていて、取りまとめの役員さんが来られる人はどうぞと言ってくれたので、行きました。まー、次男が騒いで大変でしたけど。。。来年度、持ち上がるかどうかは分からないけど、子供たちも保護者も概ね持ち上がり希望です。「面白くて優しくて、厳しい所もある」ので好きだそうです。
そして子供たちと一緒に下校。友達の一人が、「遊びに行きたい!行っていい?」と言うのでお昼の後に呼びました。1年生の妹ちゃんも連れて、DSやらかくれんぼやら、、、そのうち長男が自分のUMA(未確認生物)の本を見せると、気に入ったようで借りて行きました。

26日は、前々から長男が行きたがっていたカップヌードルミュージアムに行こうと話していたんだけど、、、よくよく調べたら火曜日は休館。ならば、とこちらも行きたがっていた錯覚美術館に向かった。そこはボリュームが少なそうなので、東京おもちゃ美術館もハシゴする計画。
そして錯覚美術館の前まで行くと、、、なんと、「土曜日のみ開館」という恐ろしくやる気のない美術館でした(笑)まあ、研究の成果をちょっとお見せしてます的な、お金も取らない所ですので。。。
がっかりしすぎて気を取り直すこともできないまま、おもちゃ美術館へ向うも、逆方向の電車に乗ってしまい20分ほどタイムロス。もう険悪ムードである。おもちゃ美術館の最寄まで着いたらもう11時過ぎていたので、ランチして今度こそ気を取り直した。
おもちゃ美術館は、統合して使われなくなった小学校の校舎を利用していて、外観も校庭も学校そのものだった。中も黒板があったりしてね。ここはとても楽しかったです。幼児も小学生もかなり遊べる。木の素材のおもちゃが多く、アナログの良さを再認識できる所です。ミュージアムショップではコマなどを買い、校庭でちょっとお花見。ここでも次男がつまんないことでごねて大変だったけど。。。
続いて、駅の近くに消防博物館と言うのがあるので寄ってみた。無料で、色んな消防車、消防ヘリが展示されていて、消防服も着られて、防災の歴史を勉強できるというなかなか充実の施設です。こんな所があるなんて、初めて知った。
夕方は私と長男は歯医者で検診。長男は、旅行中に詰め物が取れてしまったんだよね。それを詰め直し、新たな虫歯を次回治すとの事。乳歯とはいえ、また新しいの出来ちゃってたか。。。私は異常なく、クリーニングしてもらって1回で終了。
最初はどうなることかと思ったけど、結果的にはみんな満足の1日でした。

今日は次男の保育園が進級の日だったので、登園させました。なので私は自分のために時間を使うことにし、長男は家にいると言ったのでお昼を用意して。そんな暇な長男に、昨日お友達から児童センターへのお誘いがあり、午後は目いっぱい遊んで来ました。
私はと言うと、まずはBOOK・OFFに預けてあった本の代金の受け取りと写真の現像依頼。写真屋が11時開店、次のネイルの予約が12時で、その間に昼食も摂ったためドタバタ。ネイルは昨年春の限定色と、今年春の限定色を組み合わせて春らしいフレンチに。ネイルに2時間かかるのに、14時半からマッサージの予約を入れたため、またドタバタと移動。極楽マッサージで後半爆睡。
なんでこんな過密スケジュールかって、親が休みの日は、保育園に預けてもいいけど原則16時お迎えになってるから。これでも幼稚園よりは自由時間が長いのになあ。
マッサージの後、写真を受け取りやれやれ、と思ったのも束の間、まだ次男を耳鼻科に連れて行くミッションが残っている。お迎えに行って、耳鼻科に寄って、17時半頃にやっと帰宅しました。次男、吸入デビュー。
明日は、今度こそカップヌードルミュージアムの予定です。混んでないといいな。

130324 Sun. ◇山陰旅行
22日は卒業式で3年生以下は休みとなるので、私も22日から休暇を取って、2泊で山陰に行って来ました。
群馬から母と妹が来て一緒に米子へ飛び、九州の父とは空港で集合。昨年の乗り遅れの教訓を生かし、今年はきっちり間に合いました(笑)

まずは境港の水木しげるロードで子供の心をつかむ作戦。
最初は「なんのこっちゃ」という感じだった子供らも、妖怪のスタンプラリーを見つけ夢中になって押してました。約800mのロードに40個もスタンプがあるので、どんどん押せる。水木しげる記念館にも寄ってみた。薄暗い妖怪コーナーでは、次男ビビりまくり。なんだかんだ、ゆっくりお茶をする時間もないほどこのロードでみっちり過ごし、16時のシャトルバスで松江へ。
ホテルはビジネスなのだけど、私と子供らは数少ないプレミアムルームが取れた。これがマッサージチェア付きの部屋でね〜。かなり良かったです。ただ、予約時点で1部屋しかなく、母と妹はクイーンWのベッドでいっぱいになってしまう位の狭い部屋でした(^^;でも、子供2人と狭い部屋に入ったら奴ら怪我しそうだしな、やむを得ん。父は別途シングルを取っていたのだが、そっちの方がむしろ広かったらしい。

2日目は出雲大社へ。
駅を降りて何も考えず向かったのが大社と反対側で(--;でももともと父が行きたかった、旧JR大社駅がそっちだった。デゴイチも展示されてたよ。
大社はさすがの大きさ。色々とお作法があるので、なるべくそれに従った、、、つもり。次男も張り切って、「2拝 4拍手 1拝」をやっていました。60年に一度の大遷宮直前で御仮殿でした。これはこれで貴重。
出雲そばやぜんざいも食べて、満足。
帰りに松江フォーゲルパークという所に寄った。色んな鳥が飼育されている、鳥園。花もたくさんあって、結構見応えがあった。
17時半頃宿に着き、夕日がなんとか見られそうなので、TAXIで夕日スポットの島根県立美術館へ。沈む間際に雲が多かったけど、見に行ってよかったー。

3日目の今日は、朝から松江城へ。
天守閣に登ってみたよ。途中の階では「なんでこんなところに連れて来られてるんだ」的な子供らも、天守閣まで行くと「わ〜」ってなって城下を眺めてました。
そしてわずかながら時間があったので、この旅2回目のぜんざいを。子供らがすっかり気に入って、2人で「ぜんざい食べたい」コールだったよ。あんこ食べないくせになぜ。。。
食べ終わったらバタバタとホテルで荷物を引き取り、バスで空港に向かいました。

初日から今日まで、びっしり観光して、子供らもたくましくなったもんだと成長を感じました。タイムロスが少なくなったよね。そして何より、両親が元気で健脚なので、バリバリ動ける訳です。ありがたい。市内の移動はバスですいすいだったし、順調な旅でしたね。

130320 Wed. ◇大掃除
年度末の大掃除です。年末に、ろくにやってなかったからです(汗)
明後日から私は休暇なので、息子らと旅行に行きます。旦那は仕事で行かないから、留守中におやじ友達を呼んで飲むのです。いい機会だから大掃除となりました。
まあ、半日で出来る分だけやったので、大したことはないんですが、私もしばらく手付かずだった部分をいじれてちょっとすっきり。

午後は美容院へ。
ついでに、掃除で出た不要な本をBOOK OFFに持って行った、、、のだが、身分証明書を忘れて買い取り完了しなかった><後日また行きます。美容院ではヘッドスパもやったのですが、担当の人がなかなか力強く、いい感じでした。イタ気持ちいいの大好き。
自由が丘は桜も見られたし、椿もきれいでした。週末は山陰に行ってしまうので、お花見はこれで終わりかな、なんて。あ、でも来週休みなんだから、出かけたらまだ見られるか。

長男は今、「海底二万マイル」にハマっています。インフルで休んだ時、ゲームをやり過ぎてしまうので、旦那が買って来た。最初は無理やり読ませていたんだけど、面白くなってきたようでもっともっと、と読み進んでいます。まだボキャブラリーが足りなくて「○○って何?」としょっちゅう聞いてきますけど。「地中海」とかもまだ正しく読めなかったりさ。こうやって色んな言葉を覚えていくんだね。本はいいね。
私も3、4年くらいまではぼちぼちしか本を読まなかったけど、6年の時にハマって学校のある時は週3冊くらい読んでました。(要は、図書室の貸出日ごとに本を借りていた。)でも有名作品をあまり読んでいなくて、海底二万マイルも読んだことない。長男が読み終わったら読んでみようっと。

130317 Sun. ◇ドラえもん
ドラえもん映画を観てきました。朝一の回なので、平日並みの朝。
今年のドラえもんは笑いが多く楽しい映画でした。大人も子供も一緒になって笑い声をあげて観てたよ。泣けるドラえもんも好きだけど、こういうのもいいな。
次男も感じたことを口にしながら、最後までしっかり観ていました。ドラえもんは子供が行こうと言う間は一緒に観たい映画。行かなくなったら寂しくなっちゃうかも。
印象に残ったセリフは「無駄にデカイ」。向井おさるは一瞬すぎた。松平健は声優に負けてなかった。

旦那はここ2週間、土日もなく働いていて今日は久々の休み。
なので朝は起こさず出掛け、ゆっくり寝てもらったのだけど、起きて朝風呂に入ったついでにお風呂掃除をみっちりやったり、大物の洗濯をしたりと、結局じっとしてなかったらしい(^^;辛うじて、朝出掛ける前に子供らに「居間を片付けないとパパが掃除しちゃって疲れちゃうから!」と言って片付けさせたはあって、居間はやってなかったです。よかった。

午後は水没した携帯の受け取り。
保障サービスに入っていたし、ポイント割引も使ったので、修理代がそんなにかからなかったよ。アプリは入れ直しになってしまったけど、そんなに大変じゃなかったかな。ただ、モバイルSuicaは再発行扱いになってしまって500円課金。修理前に、機種変と同じ手続きをしなきゃいけなかったのだが、それどころじゃなかったし。あーでも戻ってきて嬉しい。もう水没させないぞ!

130316 Sat. ◇次男
先日のインフル騒動辺りから、次男がまた新しいステージに突入した感じ?
以前にもまして、兄のやってることや親からの待遇を意識し、兄より下だと思うとひがみ、上だと思うと自慢するのです。今日は私の母から色々荷物が送られてきて、その中に子供たちへ1冊ずつ、本が入っていました。次男にはウルトラマンのデータブックのようなもので、大人向けだけど写真が多く、嬉しそうに見入っていました。長男には「怪傑ゾロリ」の最新刊。これにはクリアファイルとシールのおまけがついていたのです。それに気付くや、自分もシールが欲しい、シール貼りがしたいと繰り返し訴えていました。しつこいほどに(笑)最終的には、家にあったシールを見つけて来て、それで満足した(ことにした)ようでしたが。
それから、お手伝いをやたらとしたがります。
特に、お米の計量。今日、うっかり私がやってしまいもう炊飯中の所で、「やりたかったー!!」とごねていました。野菜を洗うのを手伝ってもらって、どうにか気が済んだようだったけど。この、米にこだわってる所も兄の影響なのかな?長男が一番よくやるお手伝い項目が、米のセットなのです。
まだ手伝えることも少ないし、やってくれない方がこっちは楽なんだけど、せっかくのやる気をそがないようにしなければ、、、と気を遣います。

そんな次男、そして長男、今日は私が買い物に行くのに2人で留守番してくれました。
もう2人とも、私の買い物に付き合うのは嫌なんだよねー。2時間近く経って帰宅すると、揃って「遅い!!」って言ってましたけど(^^;来年度、またPTAの広報をやるんですが、土曜の集まりとかで留守にするのも大丈夫そうだなー。前回やった時は、集まりに次男を連れて行ってて本当に大変だったから。。。成長したなあ。

130310 Sun. ◇早風呂
私は実家にいた時からずっと、お風呂は寝る前に入るものだった。
まあ、子供が産まれてからは少し早くなったけど、それでも「子供が寝る前」のタイミング。テレビで見る「お帰りなさい。お風呂にする?ご飯にする?」のセリフとは無縁。
しかし昨日も今日も仕事だった旦那、あまりに疲れて「すぐ風呂に入りたい。。。」と夕刻にお風呂となった。特に今日は、5時台とかなり早め。これがなかなかいい感じである。お風呂も後回しにすればするほど「面倒」なタスクとなるが、早ければちょっと贅沢な気分にさえなる。明るいうちに風呂に入るなんて、旅行の時でもなければやらないことだ。
暑さも寒さもない時期には、いいかもしれない。

話は変わるが、最近納得いかないことがある。
以前、新聞の契約の時に洗剤を沢山もらった。それはとても助かるのだが、トップの「本体」とビーズの「詰め替え用」だったのだ。今、トップがなくなりそうなので、ビーズの本体が欲しいのだが、これが売ってないの!ただ売ってないのなら、よほど流行っていないか廃版か、、、と思う所。しかし、おかしなことに詰め替え用だけはちらほら見るのだ。どーゆーわけ!?ビーズがないならさしあたってトップの詰め替え用を買おうとすれば、それも売ってない。もう諦めてトップの容器を洗ってビーズを詰めようかと思っています。ほんとわけわかんない。

130309 Sat. ◇水没
昨日、携帯を水没させてしまって。
携帯持って14年、初めてのこと。ついにやっちまったか。。。という感じ。
一応防水携帯なんだけど、浸かってしまってはダメね。画面が出なくなってしまいました。スマホだから画面が死んだら何もできないっつーのよ。
とりあえず、出来るだけ水気を切って、シリカゲルと一緒にジップロックに入れて一晩。やっぱりダメなのでSBショップに持って行った。後から、3日位米櫃に入れれば生き返ると聞いたのだけど、3日も待つの辛い。ショップで電源を入れなおすと、何とか画面が出てきてバックアップの操作が出来たので、最低限のものは確保された。後のデータはきれいさっぱり消去されるとの事だけど、仕方ない。機種変だってそうなるのだから。
一番残念なのは、「ぐんまのやぼう」をちまちまと頑張っていた成果がなくなること(笑)。もう少しで太陽系を群馬県に出来る所だったのに。。。
代替機は同じ機種があったのだけど、黄緑なのでなんか落ち着かないです。

インフルの長男は、もうすっかり解熱したので、かかりつけでいつから学校に行けるのか確認してきました。月曜からOKとのこと。やれやれ、後は自分が発症しないようにもうしばらく頑張りましょう。
次男は相変わらずやきもちスイッチが入っています。家にいたのでアルバムが何冊かできて見ていると、お兄ちゃんの入学式の写真は「お兄ちゃんのパパママ独占写真」に見えるようだ。「りくも6歳になったらこういう写真撮ろうね」と言ってもそんなの待てないって様子である。そうだよね、次男て言うのは、たいがいの写真にお兄ちゃんも一緒。長男は、次男が生まれるまでもれなくパパとママを独占している。我が家の場合は5歳離れてるから、そういう写真はいっぱいある。
七五三、卒園式、入学式と、来るべきイベントの際は、その場に長男がいても、パパ・ママ・次男の3ショットも撮っておこう。

130308 Fri. ◇インフル2
水曜日から、長男がインフル発症し、休んでおります。
明け方、夢を見たと言って起きた長男、熱を測ってみると7.4度。午前中の受診ではインフル判定出ないかな、、、と思ったがA型陽性。熱が上がり頭痛も伴ってとてもしんどそうでした。食欲もなく、喉を通るのはゼリー系ドリンク。
この日は旦那が学校の「卒業を祝う会」でピアニストをするため仕事を休みにしていたので助かった。薬はイナビルにしたものの、熱が高いとやはり短時間でも一人にはしたくないので、保育園の送り迎えは旦那がいる時に行けたよ。
昨日は少し熱が下がって、昼くらいまで割と気分よさそうにしていたものの、夕方からまた少し熱が上がった。夜には嘔吐。気の毒である。
そして今朝、まだ7度台。。。次男より長引いているではないか。もう上がらないといいけれど。

さて次男。
先週は手厚い看護をしてもらったくせに。お兄ちゃんが優しくされてるのが羨ましくてしょうがない。いや、私に関して言えば、そんなに優しくはしていない(--;なのに、何か危機感を持って、「ママ好き」を連呼し、家にいる間はなるべく私を拘束しようとしている。ふーむ、4歳、色々考えておりますな。

130303 Sun. ◇マラソン大会
地域の小学生マラソン大会でした。5校の小学生の任意参加の大会です。
昨年に続き、エントリーしてみました。集合場所は、昨年まではスタート地点の学校で、長男は行ったことのない所だったので親が連れて行き、そのまま観戦でした。今回は自分の学校に集合して、みんなでスタート地点に向かうので、基本的に親の付き添いは不要に。それは当然長男に伝えておいたつもりだったのですが、昨日から「車で行ける?昨年車だったよね?」などとトンチンカンな事を言い出し、「昨年は電車でしょ」とか説明してたら今年の事は吹っ飛んでしまったらしい。「集合場所まで一人で行く」というのだけは抜けなかったようだが、昨年と同じ所に電車で行くと思ったようで、行く時刻になって「お金(電車代)は?」とか。「お金なんかいらないよ!」と言えば「どうやって(スタート地点の学校まで)行くの?」とか。行く直前になって言う事かアホがー!!と激しく突っ込んだら、半泣きで向かいました。
次男はインフルの回復期のためパパとお留守番となり、私は出番を見計らって観戦に行きました。程なく待機所からスタート地点へ向かう3年男子。。。おや?長男泣いとる!?なんだなんだとスタート地点へ行き事情を聞くと、保育園が同じで違う学校の子とその仲間にからかわれたらしい。「名前をいじられた」という事で、まあ大した内容ではない。(少なくとも人格を否定されるようなことではなく、単なる言葉遊びの範囲)だが、日ごろからパパに「人の気持ちを考えろ」と教えられている長男、「嫌な気持ち」には非常に敏感である。自分は人の嫌がることはしない、のは良いんだけど、ちょっと敏感すぎるよなあ。今後の課題は、図太くなることだ。
それはさておき、レースの方は、20数名中後ろから3番目(^^;昨年と違って転ばなかったし、初めての距離を完走したので全然OK。ただ、ほとんどの子に言えることだけど、余力残しなんだよなあ。もうちょっと速く走れるはず。今年はうちの学校の3年生はみんな昨年比で低調だったので、来年はこれをバネに、しっかり作戦立てて頑張ってほしい。長男はというと、泣いたカラスが何とやら、走り終えたらクラスの友達と談笑してました。
午後は、長男は友達と遊びに行った。4時間位びっしり遊んで楽しかったようだ。私はママ友とネイルの見せ合いっこをするためにそのお宅にお邪魔。つかの間の女子トークだったが楽しかった。

130301 Fri. ◇インフル
今年もやって来ました、インフルエンザ。
水曜に私が作業のためユーザーのいる部署に到着すると同時に保育園から着信。38.5度とのこと。その時点で17:30で、もともと旦那にお迎えを頼んでいたので、すぐ行くように連絡。
うちのかかりつけは水曜午後休診、次に行く医院も休診で、昨年も同じ理由で駆け込んだ小児科へ。そこは完全予約制なので、肩身が狭い。(らしい。なぜかここへ行くときはいつも旦那。)インフルの検査はしてもらえ、見事陽性だったのはいいが、旦那と来たらAかBか聞いて来ない。多分先生は言ったのだろうが、いっぱいいっぱいの旦那の耳には入らなかったようだ。
しかし、連絡が来てすぐ病院行って陽性反応が出るという事は、実は昼くらいには発症してたって事ですよね。次男、ちょっとの熱なら元気だから気付かないよな。周りの子にうつってないといいんだけど。

昨日も旦那が経理事務のため在宅だったので、お任せして出社。そして午後休→保護者会。来年度の役員は事前にメールなどで学年部さんに挙手しており、1つだけ空いていた役も決まって、しゃんしゃん。私もまた広報に手を挙げてしまいました。偶数年でやる作戦なので。
保護者会に行く前に、次男の熱は39.4度。まだまだ下がらなさそうだな、と思っていたが、その後ぐんぐん下がり、今朝には平熱になった。今年から「解熱後3日経過するまで」休ませるルールなので、これで上がらなければ月曜には登園できる計算。

今日は、また旦那が在宅なのかと思っていたら現場で、昨日のうちに会社に休むことを告げて看護休暇。平熱だから元気で、「どっか行きたい」と訴える。明日も明後日も引きこもりだーよ、君は。あとは家族が発症しないことを祈るのみ。

   

2013/02


HOME
Copyright(c) 2012 AAL all rights reserved.