中京テレビ杯
平成29年度秋季第69回東海地区大学(女子)
ソフトボールリーグ戦
会期:平成29年9月23・24・30日、10月1日
会場:愛知県高浜市/碧海グラウンド・流作グラウンド
T部リーグ戦対戦成績
チーム 東海学園 中  京 日本福祉 星  城 岐阜経済 中京学院 順位
東海学園 ○7−0 ○12−1 ○4−2 ○8−0 ○5−0 優勝
中  京 ●0−7 ○8−1 ○3−0 ○6−1 ○3−0 2位
日本福祉 ●1−12 ●1−8 ●3−5 ●8−9 ○6−1 5位
星  城 ●2−4 ●0−3 ○5−3 ●1−2 ○2−0 4位
岐阜経済 ●0−8 ●1−6 ○9−8 ○2−1 ●0−3 3位
中京学院 ●0−5 ●0−3 ●1−6 ●0−2 ○3−0 6位
※3〜4位、5〜6位は直接対戦の結果による。



U部リーグ戦対戦成績
チーム 至 学 館 常  葉 愛知教育 岐阜聖徳 静  岡 名 古 屋 順位
至 学 館 ●3−5 ○11−0 ○4−0 ○13−0 ○16−0 2位
常  葉 ○5−3 ○8−2 ○11−0 ○4−0 ○6−3 優勝
愛知教育 ●0−11 ●2−8 ●3−5 ●1−7 ○9−2 5位
岐阜聖徳 ●1−4 ●0−11 ○5−3 ●1−2 ○9−2 4位
静  岡 ●0−13 ●0−4 ○7−1 ○2−1 ○7−0 3位
名 古 屋 ●0−16 ●3−6 ●2−9 ●2−9 ●0−7 6位



T・U部入れ替え戦
 日本福祉大学(T部5位) 6−1 至学館大学(U部2位) ※日本福祉大はT部残留、至学館大もU部残留
 中京学院大学(T部6位) 9−2 常葉大学(U部1位)  ※中京学院大はT部残留、常葉大もU部残留

個人表彰
最優秀選手賞     :久米 晶  (東海学園大)
T部首位打者賞    :佐藤友香(中京大)
             記録 8割0分0厘
              ※リーグ新記録
T部打点賞      :吉田 彩夏 (東海学園大)
             記録 6
T部本塁打賞     :該当者なし
T部盗塁賞      :沖中 由梨花(東海学園大)
             記録 5
T部最優秀防御率賞  :金丸 侑志帆 (中京大)
             記録 0.00
U部優秀選手賞    :鈴木 絢子 (常葉大)
MIP賞       :稲垣 蒼衣 (日本福祉大)
            東谷 美佑 (岐阜経済大)
ベストマネジメント賞 :斎藤 萌生 (星城大)
ベストマーケティング賞:中村 弥来 (中京大)
ベストスコアラー賞  :関戸 真紀 (愛知教育大)

T部ベスト10
 投  手:松岡 里歩 (星城大)
 捕  手:棚町 佳奈 (東海学園大)
 一 塁 手:水谷 八重乃(岐阜経済大)
 二 塁 手:小島 新菜 (東海学園大)
 三 塁 手:鈴木 里奈 (日本福祉大)
 遊 撃 手:吉田 彩夏 (東海学園大)
 外 野 手:沖中 由梨花(東海学園大)
 外 野 手:昆野 藍加 (東海学園大)
 外 野 手:佐藤 果歩 (中京大)
 DPFP:佐藤 友香 (中京大)
U部ベストプレイヤー賞
 至学館大学   :山崎真梨音
 常葉大学    :上村 一華
 静岡大学    :宇佐美愛華
 岐阜聖徳学園大学:新實えりか
 愛知教育大学  :松内紗也香
 名古屋大学   :野呂あかり
講評
 平成29年度秋季女子リーグ戦も愛知県高浜市碧海グラウンドと流作グラウンドにおいて予定通り開催できましたこと、関係各位に心から感謝申し上げます。また最終日には、中京テレビ様のご尽力により、女子T部の二試合をインターネット中継していただきました。毎回の多大なるご尽力に感謝申し上げます。
 今季リーグ戦は、長年続いている中京大、東海学大の二強に日本福祉大、星城大が食い込めるかに注目が集まった。しかし二強の牙城は崩れず、星城大は4位、日本福祉大が5位という成績であった。そこに割って入ったのは、岐阜経済大。持ち前の打力と一年生投手が踏ん張りを見せ、2勝を挙げ見事3位に返り咲いた。その岐阜経済大に二強以外で黒星をつけたのは、6位の中京学院大だった。結果、T部下位4チームの白星が入り乱れる混戦のリーグ戦となった。そんな中安定した力を見せつけて二強対決を制したのは東海学大。ライバルの中京大を7−0のコールドの圧勝で下し、二季連続14回目の優勝を飾った。中京大は、四年生が抜けた穴を埋めきれず、来季へ不安が残る試合となった。来季は、この二強を巻き込んだリーグ戦の競争激化に期待したい。
 U部は中部学院大学の欠場で6チームのリーグ戦になったが、常葉大と至学館大の二強が全勝で優勝を争い、65回のU部降格後初の優勝を5戦全勝で獲得した。注目されたのは、静岡大学の3位であった。これまで最下位を争っていたが、このところの強化が実り着実に力を付けて上位へ進出した。また、全敗で最下位に甘んじた名古屋大であったが、理系の院生4名がチームを引っ張り清々しい戦いを見せた。
 入れ替え戦では、U部優勝の常葉大とT部6位の中京学院大、U部2位の至学館大とT部5位の日本福祉大が戦った。T部の壁は厚く、3季連続で入れ替えはならなかった。これまで感じられなかったT部下位とU部上位の力の差が認められるようになってきたので、U部チームの奮起を期待したい。
 中京テレビ最優秀選手賞には、優勝した東海学大の久米晶が選ばれた。新キャプテンとして、短期間でチームをまとめ上げ圧倒的な力を示したことは見事であった。また首位打者には中京大の佐藤友香が選ばれた。記録は8割で70回大会を最高打率の更新で飾った。T部上位4チームには第9回藤原初男杯への出場権が与えられた。
(理事長 二瓶雄樹)



| トップ |  | 戻る |