AKO DANSE COMPAGNIE
Spectacle X
無言詞のこえ

(1時間10分)

La voix de silence
 

 

5月23日(水)

PM7:00開演

5月24日(木)
PM4:00開演
PM7:00開演 

東京芸術劇場小ホール1
後援:フランス大使館文化部

1991年から始めた”Ako Danse Spectacle"も21世紀を迎え、

今回で10作目となりました。

その間いつも現代という時代を背景に、人類が歩むべき道を探りながら、

ダンスに取り組んでまいりました。

私が思うダンスとは、表現とは、人生とは、真理とは、

の世界に共感し、あるいは支え、共に楽しみ、

非日常の時間のまにまに漂う空気に身を寄せて下さった方々の

お陰で、今日まで舞台という贅沢な行が出来てきたと

感謝いたしております。

今回の『無言詞のこえ』は真にダンスの神髄をテーマに置き、

装飾的で外連味の多い現代社会に蔓延るものとは全く対極に位置するものと

考えております。

21世紀は、人が人としてどう生きるか?という事を、

もう一度根底から考え直さなくてはいけないのは

周知のことですが、今まで目で見て耳で聞いたものに捕らわれず、

遠い遠い化石の時代から

遥か何億年の先にまで思いを巡らし、その長い年月のほんの一点に位置する今、

という見地から物事を捕らえたら、きっと全てが共生できるのでは?

とこんな事を考えながら・・・。

    
出演

北井千都代
佐藤桂子
小津多恵
みどり節 子
春野あかね
関原亜子

振付:
関原亜子
照明:
沢田祐二
音:
相馬保之
衣装:
伊藤ミカ
美術:
関原泰生
舞台監督:
白戸規之
企画制作

S.Y.S

作品

戻る